パリ近郊のカントリーライフ

コルシカ旅行 最南端

ボニファシオから更に南へ、すぐそこがコルシカ島の最南端です。
モーパッサンが『海から聳える山』と称したこの島は海岸からすぐ2500メートル級の高峰が連なる山岳地帯が迫り、とても男性的な風景が続いています。
f0044892_5231183.jpg
こんなまっすぐな道が続くのはほんの少しの限られた地域だけで、あとは海岸線沿いの国道と中央の山岳地帯は険しいヘアピンカーブの続く山道です。
フランス本土ではよく整備されている高速道路なく、2車線の道路もほとんど見当たりませんでした。

f0044892_5233978.jpg
このあたりは自然公園に指定され、人家もほとんどなく岩だらけの荒涼とした沿岸部の風景が続いています。

f0044892_5252344.jpg

海岸まで迫る岩だらけの荒涼とした土地にはマキと呼ばれる潅木の林が広がっています。今の時期は枯れているように見えるマキの林も春から夏には特有の香りで包まれるのだそうです。

f0044892_5265393.jpg
強い海風にも負けず、もう野生のクロッカスが花を開いていました。

f0044892_5271889.jpg
コルシカの赤い岩の海岸。
人っ子一人いません。
この海の向こうはもうイタリア・サルディーニャ島です。

f0044892_528488.jpg
岩ゴロゴロの貸切海岸の水際で魚がみえるかな?
落っこちないように気をつけてねー。

f0044892_5292665.jpg
魚はいないけど、ちっちゃい貝はいっぱいあったよ。
小指の爪くらいの巻貝の貝殻がいっぱいありました。
海のないパリ近郊育ちのコブタは貝拾いに夢中でした。
[PR]
by xthneh5d | 2009-02-28 05:19 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/10454280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gabbyna at 2009-02-28 12:08
凄い孤高な場所ですね、コルシカというとジョルジュ・サンドとショパンの地って気もしますが。
貝殻を拾っているコブタちゃん、可愛い。やっぱり海は、何処でも素敵かもしれないですね。
Commented by Mrs.W at 2009-03-01 01:24 x
夏のバカンスもいいけど、人が少ない こんな時期もいいかも。。。
コルシカってフランスだったんだ!!
1つ勉強になりました ペコリ(o_ _)o))
Commented by arc1017 at 2009-03-01 22:40 x
数年前、コルシカかサルディーニャかと悩んで、結局サルディーニャ島に行ったんですが。
写真を見ると、なんか景色はコルシカのが良さそう・・・。しくったな・・・。
コルシカの食事はどうでしょうか。そのレポートもあるかな。楽しみにしてまっす^^☆
Commented by xthneh5d at 2009-03-04 06:45
gabbynaさん、こんにちは。
シーズンオフのせいもあって、人が少なく、場所によっては本当に孤高な感じでした。
荒涼というか、コルシカは男性的な風景が多かった気がします。
夏はきっとまるで違うのでしょうけどねぇ。
Commented by xthneh5d at 2009-03-04 06:47
Mrs.Wさん、こんにちは。
イタリアだった時期もあるし、場所的にはイタリアですよねぇ。
でもそういうとコルシカの人は激怒するそうです。
昔コルシカの写真を見て、『イタリアみたいー』と言ったらすごい顔で見られたことがある私です。
Commented by xthneh5d at 2009-03-04 06:49
うるわしさん、こんにちは。
サルディーニャに行かれたんですね!
心惹かれたんですが、今回は時間がなくて・・・。
食べ物はイタリアの方が良かったのではないかしら?
コルシカは山が多く、農耕には向いていないので、加工食品とかチーズが有名でした。
やはり食べ物のバリエーションはイタリアの方が多いと思いますよ。
Commented by コアラママ at 2009-03-06 00:23 x
そう。絶対に拾うよね…貝殻。
おもちゃばこの中で散乱してるんだけど…
Commented by xthneh5d at 2009-03-08 06:40
コアラママさん、こんにちは。
そう、絶対絶対拾います。
というか自分も拾うの大好きなんですけど。
うちも貝だらけですが、庭の池の周りなどに撒いてます。