パリ近郊のカントリーライフ

プチ脱出顛末記

田舎村での静かなクリスマスも過ぎ、寒さも少しゆるみました。
日本はクリスマスから年末、お正月へとますますあわただしくなりますが、こちらでは年末も元旦しか休まずカレンダー通りなので、一山越えたという感じです。
クリスマス前のプチ脱出は行きはよいよい、帰りは怖いとなりました。
空港で過ごした時間が一番長かったような気がします。
おかげで読み直そうと持っていった『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』を6回くらい読み返せました。(やれやれ)
それでも無事クリスマス前にちゃんと家に帰り着きましたよ。
大変でしたと言いつつ、ちゃんと楽しんできたし・・・。
ぼちぼち更新して行こうと思っております。
f0044892_191489.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2009-12-27 18:56 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/12562054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by musapoo at 2009-12-27 21:36
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
私も好きな本の5本の指に入ります。
あの分厚い本を読み返すなんて、
そうとう待たされたのですね。

こちらではクリスマスのパーティ気分から、
しっとりとした年末年始の雰囲気にかわりつつあります。
家では年賀状を作り終えて、
今日までに発送することができて一安心です。
Commented by yspringmind at 2009-12-28 01:57
あ、この写真の場所はどちらなのでしょう。この季節にこんな爽やかな写真を載せて貰えるのは嬉しいですね。寒さにこわばった肩から力が抜けていきます。
Commented by Mrs.W at 2009-12-28 07:38 x
おフランスとは思えない、ピッカン晴れの景色だね。
どこに行ったんだろう? (・・*)。。oO(想像中)
旅行記、楽しみにしてるね♪
Commented by gabbyna at 2009-12-28 20:21
私は、村上春樹さんは、どうにも苦手なのでほとんど読まないし、読みきれないのですが、これだけは、読めたという本でしたね、「世界の終わりと・・・」

どこもAirportは、大変混雑していたようですね。お疲れ様。
でも行った甲斐のあったミニ・ホリディだったようですね。
写真が楽しみね。
Commented by xthneh5d at 2010-01-04 22:42
musapooさん、こんにちは。
今回は本当に待たされました。
空港でも駅でもホテルでも、ひたすらじっと待つ待つ待つ待つ・・・。
じっくり読むと見えなかったものが見えてきますね。
今回の収穫でした。合掌。
Commented by xthneh5d at 2010-01-04 22:48
yspringmindさん、こんにちは。
おそくなりましたがマントンの旧市街の屋根ごしの風景です。
雨の多いパリから行くと夢のようなお日様の日差しですね。
この建物の壁の色がイタリアっぽく感じられるのですが、どうでしょう?
Commented by xthneh5d at 2010-01-04 23:10
Mrs.Wさん、こんにちは。
本当にピカピカの青い空でしたわー。
この日は本当にいいお天気でした。
この先に何が起こるのかを知る由もない壹岐と千里であった・・・なのでした。
Commented by xthneh5d at 2010-01-04 23:25
gabbynaさん、こんにちは。
村上さん嫌いな人も多いですね。私はファンなのですが、ウザイという人もいると『そうだろうな』と納得したりもします。
ヨーロッパ中の空港はどこも大変だったようです。
私たちは無事1日遅れでかえって来れただけでよかったですよ。