パリ近郊のカントリーライフ

ちょっと春(?)気分

寝坊した土曜の朝。
カーテンを開けてみたら、外はうっすらとですが一面の銀世界でした。
夕べ眠る時には素晴らしい星空だったのに、明け方に雪が降ったようです。
朝はまた青い空が広がっているので、きっと今日中に溶けてしまう。

寒さの厳しい今年のパリの冬ですが、少しずつ日も伸びてきました。
仕事を終えて列車に乗るときにまだ明るいとそれだけで春が近づいている気分です。
パリの花屋さんの店先にも早春の花が並び始めました。
f0044892_2041619.jpg


あともう少し、もう少し。
息を潜めて、じっと春を待つ。
フランスに住み始めて、春を待つ気持ちが強くなりました。
[PR]
by xthneh5d | 2010-01-30 20:38 | 季節の便り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/12750093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2010-01-31 08:35 x
まだまだ寒いけど、土の下では着々と春の準備が進んでるんだろうね。
カラフルな色を見ると((o(*^^*)o))わくわく
Commented by yspringmind at 2010-01-31 20:17 x
花はいいですね。特に冬に見る春の花!
この冬の寒さには参りました。今朝起きたら外が吹雪いていて窓を開けることすら出来ない。日曜日で除雪車も通らない。隔絶された気分です。今年は本当に春が待ち遠しい。多分欧羅巴中の人々がそう思っているんでしょうね。
Commented at 2010-01-31 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xthneh5d at 2010-02-01 07:43
Mrs.Wさん、こんにちは。
日本はもうすぐ花の便りが聞こえるころですね。
パリはまだまだ寒い冬真っ只中ですが、こうして花屋の店先から春がだんだんやってくるような気がします。
この次は南からやってくるミモザの黄色の花です。
Commented by xthneh5d at 2010-02-01 07:45
yspringmindさん、こんにちは。
そちらも雪雪雪ですか。
今年は本当に厳しい冬ですね。
今週はまた寒波が厳しくなりそうな予報です。
復活祭までなんとか乗り切りましょう。
Commented by xthneh5d at 2010-02-01 07:48
鍵コメ♪さん、こんにちは。
ちょっと紫がかったピンクはクリスマスローズです。
赤い実はわかりませんが、一番前はムスカリとクロッカスですね。
うちの庭のムスカリはまだまだ雪の下ですよ。
金のなる木って花が咲くんですか?
うちにも小さいのがたくさんあるのですが、30年後には花がつくかしら。
宝くじ買わなくちゃいけませんね。