「ほっ」と。キャンペーン

パリ近郊のカントリーライフ

雪割り草

週末は雪の予報でしたが、今回はラッキーなことに外れました。
今日もお日様の光がさんさんと降り注ぐお散歩日和。
でも風がビュービュー吹いていて、寒い寒い。

うちのすぐ近くの道端に雪割り草がかたまって咲く場所があるので、今年もそろそろ咲いたかなと行って見たらもう満開でした。
f0044892_22142598.jpg

今年は雪が多かったこともあって、例年に比べると遅めの雪割り草。
これが咲くと、プリムラやクロッカス、その後にスイセン、レンギョウなどが咲き始めます。
f0044892_22151430.jpg

厳しい寒さの続いたヨーロッパもそろそろ春が見えてきたような気がします。
今週は毎朝氷点下が続くようですが、あともう少しの辛抱ですね。
しかしやっぱりまだ寒い寒い。(ブルブル)
[PR]
by xthneh5d | 2010-03-07 22:09 | 季節の便り | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/13037458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2010-03-08 08:09 x
可憐な花だねぇ♪
コブタちゃん、今回は茶系統で登場だ!!
シックな装いも似合ってきたね o(*^▽^*)o~♪
Commented by yspringmind at 2010-03-10 07:00
ボローニャは吹雪いています。春が見えかけてまた遠くへ行ってしまいました。雪割り草の群集、初めて見ました。冬の終わりに雪をかき分けるようにして花を咲かせるから、雪割り草というのでしょうか。清くて美しいですね。
Commented by arinomi276 at 2010-03-11 14:30
ご無沙汰しております。
ありのみです。
うつくしい!!
コブタちゃんと雪割り草の光景が絵画のようなポスターのような美しさです。
ずいぶん前に雪割り草の球根を植えましたが、絶えてしまいました(泣)
日本の気候(特に湿度の高い山陰)には合わないようです。
八重の雪割り草も大好きです。

こちらはもうすぐ咲きそうだった水仙の蕾が雪に埋もれています(泣)
Commented by vivihamu at 2010-03-11 19:42
雪割りそう 可愛いですね。
こういった球根物達が 大草原にぽつぽつ咲くのは
本当に醍醐味ですね!
作り上げた庭とは違いますよね。

しぞーかは 此処の所 ずっとお天気が不安定でした。
3月の雪も珍しくなく・・・・・・・・・・・・・って我が家だけか?
春が楽しみですね!!
Commented by xthneh5d at 2010-03-21 06:38
Mrs.Wさん、こんにちは。
この日かなり冷たい風が吹いていたにもかかわらず、コブタはコートを着てなかったんですよ。
近所までといいながらも、20分ほどの距離なのですが・・・。
やはり野生児コブタは風の子です。
Commented by xthneh5d at 2010-03-21 06:40
yspringmindさん、こんにちは。
先日はパリよりも南仏やコルシカ、そして北イタリアの方が寒かったようですね。
春が遠のきましたが、もうあと少しで本当の春になってくれることを祈るばかりです。
そちらにも雪割り草はあるのでしょうね。
そろそろスイセンが咲くころでしょうか。
Commented by xthneh5d at 2010-03-21 06:44
ありのみさん、こんにちは。
お久しぶりです。
山陰は雪が多い冬だったと思いますが、そろそろポカポカ陽気になるころでしょうか。
雪割り草はそちらの気候には合わなかったのですか。
日本ではよく見るふきのとうはこちらでは見ませんが、やはりそれぞれの気候に合う植物があるのですね。
日本はこれから桜やれんげなどの季節ですね。いいなぁ。(うっとり)
Commented by xthneh5d at 2010-03-21 06:47
vivihamuさん、こんにちは。
しぞーかでも山のほうはさむいのですね、
実家のほうはもうすっかり春のようですが。
もうすぐしぞーか祭りの季節ですね。