パリ近郊のカントリーライフ

春はゆっくりと

冷たい雨の多いパリですが、夏時間になり、また少しずつながら春の気配が感じられるようになりました。
夏時間に切り替わった今週は朝起きるのが1時間早くなったので慣れるまで辛いですが、夕方家に帰ってもまだ日が高いのでゆったりと夕食の支度にかかります。
雨雲の切れ間を見て庭に出てみると、いつのまにやらつぼみが膨らみはじめていました。
これはミラベルというすももの一種の花です。
f0044892_721095.jpg


ようやく開き始めた花が・・・。
小さな白い花が満開になると木全体が白いレースに包まれたようになります。
まだまだりんごや桜の花はつぼみも固いですが、春近しです。
f0044892_722644.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2010-03-30 07:01 | 季節の便り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/13236784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2010-03-31 01:46 x
3月末だというのに、雪が降ったりして花見どころじゃない日本です。
早くから開花した桜も足踏み状態。
( ((-。-) ))ブルブル...寒い
Commented by gabbyna at 2010-04-01 12:42
ああ、春の予感ですね。いいなぁ。。。
ここは、春も秋もないものね。。
気づくと秋か???
Commented by xthneh5d at 2010-04-04 19:56
Mrs.Wさん、こんにちは。
今週末あたりはお花見でしょうか。
でもまだ寒そうですね。
春は飛ばして夏になっちゃうのかなぁ。
今日の東京とパリは同じくらいの気温のようです。
Commented by xthneh5d at 2010-04-04 19:59
gabbynaさん、こんにちは。
日本は四季がはっきりしているからいいですよねぇ。
こちらは年によって早春がそのまま秋になってしまいますから・・・。(数日だけ夏がありますが)
今年は早春が足踏みしているので、これからどうなりますやら)