パリ近郊のカントリーライフ

アルザスうろうろ旅行 その1コルマール

今回はフランスの東、ドイツとの国境に接するアルザスへ行ってきました。
パリからおよそ500キロ、高速でまっすぐ飛ばしてももかなり時間がかかるアルザスですが、仏人のオットの運転する車での旅行はなにもかもスローペース。
出発前夜から『明日は朝早く出るから、早く寝ろ』と言っていたにもかかわらず、案の定ぐだぐだと寝坊して、だらだらと支度して、出かける前にいきなり掃除を始め、掃除のあとは汗をかいたので風呂に入ると言い出し・・・、結局あれやこれやとしているうちに家を出たのは夕方近くになってしまいました。
万事がこの調子でアルザス旅行のはずが結局たどり着くまでに寄り道して2日もかかってしまいました。(ガクッ)
やはり始めから列車にすればよかったと思いましたが、フランスの地方都市は車でないとなかなか動きづらいので今回は車での旅行となりました。

はじめに訪れたのはアルザス第二の都市コルマールです。
旅行ではいつも晴れ女のパワーで雨は降らせない私ですが、あまりに到着するまで時間がかかってしまい、すっかり気も緩んだせいか、めずらしくお天気には恵まれませんでした。
パリではこのところ寒さも一息ついていたのですが、コルマールではいきなりみぞれ混じりの雪でした。
歩いているうちに雪はやみましたが、石畳の道は冷え冷えとしていました。
アルザスは春から秋にかけてフランス人はもちろんドイツ人もたくさん観光に訪れますが、クリスマスマーケットのシーズン後は人も少なく、静かな町並みを散歩しているとまるで夢の中の世界のようでした。 
そういえばコルマールって「ハウルの動く城」の中で主人公のソフィが住んでいる街のモデルだそうですね。
f0044892_2331279.jpg
水路が町を流れるコルマールはアルザス特有のかわいい家並が続きます。
大きさも程よく、ぶらぶら散歩するのにぴったりの町でした。
f0044892_23311771.jpg
重厚なドイツゴシック様式のサンドミニカン教会。
f0044892_23313662.jpg
こちらは特に有名な“頭の家”と呼ばれる建物。
前面に100個以上の顔の彫刻があります。
でもどれもみんなあまりきれいな顔ではなくて、へんな表情の顔ばかり。
今はホテルレストランでした。
町並みのあちこちにアルザスらしいかわいい看板が掛かっていたので、ぶらぶら歩きながら上ばかり見ていました。



f0044892_23321577.jpg
中世の騎士を描いたホテルの看板。
f0044892_23334947.jpg
アルザス名物プッツェルがモチーフの看板はパン屋さん、
f0044892_2334786.jpg
これまたパン屋さんの看板ですが、プレッツェルの向きが上下逆ですね。
横のお菓子類もおいしそうだし、麦の入ったつぼを狙っているネズミもいて、細かいです。
f0044892_23342223.jpg
こちらも手の込んだ細工です。
豚に説教しているお坊さんらしき方、料理を運ぶコックさん、アヒルを追いかける民族衣装の女の子と3つの場面が描きこまれています。
f0044892_23344162.jpg
これはなんだったかな?
白鳥の下にはなにやら仕込んでいる男の人とからみつく蛇が細工されています。
たぶん薬屋さんだったと思います。
ちなみにフランスでは薬屋さんのシンボルに蛇がからみついた壺がよく使われます。
f0044892_23345844.jpg
こちらはレストラン。
文字が中世風ですね。
f0044892_23351244.jpg
これは私のお気に入りです。
ソーセージやハム等の豚肉の加工品を売るお店の看板です。
豚を捕まえる女の子と、立ち上がったライオンのまわりはぐるりとソーセージで縁取られています。
色が今ひとつ撮れなかったのですが、ソーセージはちゃんとおいしそうなピンク色でしたよ。

家並みの美しさだけでなく、看板ウォッチングも楽しい散歩でした。
[PR]
by xthneh5d | 2011-03-06 23:29 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/15581337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by terry_sherry at 2011-03-07 07:15
ご無沙汰しています!
アルザスに行かれたんですね~

私も、近所のアルザス料理のお店に先日行ってきたばかりなので何となく嬉しいです(*^^*)

本場のお味はどうなのかな~
私が食べた料理(http://tesherry.exblog.jp/14320304)はかなり日本人向けにアレンジされた感じでしたよ。
旅行記楽しみにしています♪
Commented by cottoncandyhuwawa at 2011-03-07 14:22
こんにちは。
看板、ほんとにどれも凝っていて素敵ですね~!
う~ん、素晴らしい!!
看板巡りだけしても楽しそう。
私の職場の近くに一軒、ドイツ料理のお店が
あるんですが、そこのお店もインテリアなどが
凝っていて・・似てるなぁって思いました。
Commented at 2011-03-07 20:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mrs.W at 2011-03-08 12:31 x
ジ~ (・_・| 家並みといい、看板がメッチャ可愛い・・・てか、芸術作品だよね。
日本のどこかにも、こんな場所があればいいなぁ~~~。
Commented by deidei at 2011-03-08 16:01 x
こんにちは!小確幸を愛するdeideiです。
アルザス素敵ですね-フランス旅行を計画していると、素敵な場所がありすぎて困ってしまいます。
ところでパリの宿泊先が決まりました。Jacques Bonsergent駅のすぐ近くのアパートです。それで以前1月20日頃に書かれていた記事の「サンマルタン運河ちかくの有名店でBo bunを食べてきました」を思い出しました。
エスニック大好きなので、このお店の名前を教えて頂けるとうれしいです!宜しくお願いいたします m(_ _)m