パリ近郊のカントリーライフ

フランス式結婚式

姪っ子の結婚式に参加するためにパリから500キロ離れたブルターニュに1泊で行ってきました。
結婚したのはオットの兄の長女で、私が初めてフランスに来たときにはまだ3歳になる直前。
フランス語がまったくしゃべれなかった私には言葉の壁なく接することができる唯一の義理の家族でした。
あれからウン十年、コブタが小さいときにも何度も学校休みに面倒見てもらった姪っ子も今日は花嫁さんです。
結婚式には新郎側の家族がベルギー出身ということもあってベルギー人多数、新婦側の家族(私たち)多数、新郎新婦の友人たちも多数参加でかなりの大人数となりました。
f0044892_448175.jpg
新郎新婦は船で登場!
新郎新婦と招待客全員がお互いにほっぺにチューでご挨拶。
地方によりますが、普通仏人の挨拶はほっぺに往復で2回から4回のチューが基本です。
うちの家族(オットの家族はパリ生まれ)は2往復の4回が定番なので、この日何回ほっぺにチューしたか数えきれません。??
f0044892_4482180.jpg
義理兄走る!の図。
義理兄はいろいろと問題の多い人ですが、今回は花嫁の父としてがんばってました。
私たち家族は突然何かをやらかさないかとみなハラハラしていましたが、ちゃんと花嫁さんをエスコートしてました。
f0044892_449416.jpg
ひとしきり挨拶がかわされたところでバグパイプのバンドの先導で町の市役所へ。
フランスの結婚式は市役所で市長さん立ち合いのもと結婚誓約書にサインします。
今回は人が多くて市役所に入りきれず…。
式のあとは市役所前で写真撮影。
新郎新婦を囲んで、新郎側の家族、新婦側の家族、従兄弟たち大集合、友達大集合などなど。
延々と写真撮影も続きます。
日本もそうですが、結婚式は体力勝負ですね
f0044892_4525892.jpg
結婚式のあとは場所を変えて夕食会まで延々と続くアペリティフ(食前酒)の夕べ。
またまたひとしきりほっぺにチューで挨拶したあとは、初めて会う相手方の家族といろいろ話したり、新郎新婦ともおしゃべりします。
結婚式が午後2時くらいで、夕食が始まるのは8時過ぎなので、アペリティフといってもほとんど午後から夜までぶっ通しで続きます。
f0044892_4533388.jpg

さすがに知らない人たちとおしゃべりするのにも疲れ、コブタとちょっと海辺へ抜け出しました。
あいにく曇り空でしたが、シーズン前の海辺はまだ人も少なくてひっそりしていました。
f0044892_4535873.jpg
貸し切りみたいな小さな海岸があちこちにありました。
明日はこんなところを散歩したいなー。
f0044892_4545229.jpg
海岸沿いにつり小屋が並んでいました。
そろそろ夕暮れも近づいて夕食の時間も近づいてきました。
そろそろ戻ろうか。
f0044892_4542125.jpg
夕食会は海に近いホテルレストランで。
新郎側の家族はうちとは違ってちょっとお金持ちみたいです。
姪っ子はこれから親戚付き合いは大丈夫かな?とおばちゃんはちょっと心配。
f0044892_4551757.jpg
ステキなお庭を散歩した後は覚悟を決めて夕食会へ。
ベルギー人に囲まれたテーブルについた私は延々とベルギーとフランスの違いについての考察を拝聴しました。
何事も予定通り進まないフランス式で、予定より遅れて9時過ぎから始まった夕食会は深夜すぎまで続き、そのあとは朝までダンスが続きました。
さすがにダンスの途中で失礼して抜け出した私たちですが、ホテルに戻ったのは朝方2時過ぎ。
ひゃー、くたびれた~!
やっぱりフランス式結婚式は体力勝負です。
[PR]
by xthneh5d | 2012-06-11 06:41 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/17642034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2012-06-11 08:14 x
いや~~~~所かわれば・・・だけどスゴイ!!
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
花嫁さんが1番疲れただろうね。
素敵なウェディングドレスだわ~~~(* ̄。 ̄*)ウットリ
Commented by la_mia_coccolina at 2012-06-11 08:16
xthneh5d さん、こんにちは。
姪っ子さんの結婚式、おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
一日がかりの長い長い結婚式なのですね^^;
お話を読んでいて、コブタちゃんもあっという間にお嫁さんになっちゃうのかしら。。。とふと思ってしまいました。
初めてお邪魔した時はまだ随分と小さかったのに、今ではすっかりとお姉さんですものね^^

ブルターニュ、とても憧れている場所です。
いつの日か行ってみたいな^^
Commented by gabbyna at 2012-06-11 10:15
確かにラテンの国の結婚式は、長いですよね。。。私も一度体験しましたが懲りました。。。(笑)
姪っ子さんが結婚してご主人は、コブタちゃんがこうなる日を少し予測してブルーになったりして。。。
なんか、ゴージャスな夕食会は、美味しかったでしょうけど、国の違いの考察は、本当に疲れますよね。お疲れ様でした。。。
Commented by xthneh5d at 2012-06-25 04:47
Mrs.Wさん、こんにちは。
日本の結婚式の盛大さもすごいものがありますが、こちらは長さでは絶対負けませんね。
花嫁さんは準備から当日、翌日とずーーっと続くのでさぞや大変だったろうと思います。
これから新婚旅行もあるし・・・。
まあ、若いから大丈夫なんですよね。
Commented by xthneh5d at 2012-06-25 04:48
coccolinaさん、こんにちは。
お祝いの言葉、ありがとうございます。
いつかはうちのコブタも結婚するのでしょうね、たぶん。
どんな結婚式になるか今から心配です。
きっとうちの家風に従って質素なものでありますように。
でもこればかりは相手もありますからねぇ…。
Commented by xthneh5d at 2012-06-25 04:51
gabbynaさん、こんにちは。
ラテンの結婚式は凄まじいものがありますね。
そちらの結婚式ともなればさらにすごいのでは…。(汗)
うちのオットはまだまだ花嫁の父の気分にはほど遠いとは思いますが、そろそろ反抗期突入でこれからがちょっと心配です。
夕食会も知らない人に囲まれて、すっかり疲れた田舎者の私でした。