パリ近郊のカントリーライフ

アルザス週末旅行

フランス国鉄の1等チケットのセールがあったので、ドイツ国境に近いアルザス地方へ週末だけのプチバカンスに行って来ました。
金曜日の仕事が終わってからそのまま駅へ直行、6時前のフランス新幹線TGVに乗り込んで2時間ちょっとでストラスブールへ直行です。
生まれて初めて乗ったTGVの一等車は座席のピッチは新幹線より狭いですが、シートはふかふかのソファで幅も広くてゆったり。
ベッドもそうですが、日本人は固めのものが好き、仏人はおしりが沈み込んでしまうような柔らかめのものが好きなようです。
f0044892_2165736.jpg
はじめに訪れたのはコルマール。
前回来たときは冷たい氷雨の降る冬のことで、人も少なく閑散としていましたが、今回は観光シーズン真っ只中。
一夜あけて、翌日は朝からスッキリと快晴だし、街はあらゆるところにテラスのパラソルは広げられているし、窓辺も町中も至るところに花が咲き乱れ、人は多いしでさすがのバカンスモード全開でした。
町並みは記憶と同じだけれど印象はまったく違いますね。
やっぱりいい季節に来ないとだめだなーと実感。
f0044892_2126254.jpg
コルマールには小ベニスと呼ばれる運河のある街なみが美しく、こんな小さなボートでめぐる運河クルーズもあります。
聞こえてくる言葉もフランス語よりもドイツ語、イタリア語が多いような・・・。
ドイツ国境まで50キロ足らずということもあって、ドイツからの観光客がとても多いそうです。
カフェのテラスで真昼間からビールを飲みながら歌を歌っているドイツ人グループも見かけました。
昔どこかで『グループで酒を飲みながら歌っているのはドイツ人か日本人』と読んだのを思い出しました。
当たってる・・・。(納得)
f0044892_2127892.jpg
こんな運河沿いにテラス席を出しているレストランもありましたよ。
行きかう小船を見ながら、風にふかれてアルザス名物の白ワインを傾けつつお食事できたら・・・なんて妄想が膨らみますが、あいにく下戸でお金もない私には無縁な場所ですね。
あー、少しでもお酒が飲めたらいいのになぁ・・・。
f0044892_21275160.jpg
コブタはこちらの方がいいようで・・・。
アルザス名物プレッツェルのスタンドです。
先日ドイツへ語学研修に行ったときに現地で買ったプレッツェルに大はまりしたコブタは大喜びで買い込んでいました。
[PR]
by xthneh5d | 2012-08-09 22:58 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/17845550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2012-08-10 10:10 x
良い天気に恵まれて、気分転換にはGoo~~~だったね。
いいなぁ~~~~、大陸続きは。。。。( -_-)フッ
Commented by xthneh5d at 2012-09-02 05:16
Mrs.Wさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
アルザスに行ったのはもう遠い昔のような気がします。
8月が終わり、私の短いバカンスも終わりが近づきました。
そちらはまだ暑い日が続いているかと思いますが、どうぞもう少しがんばってくださいね。