パリ近郊のカントリーライフ

プロヴァンスうろうろ記 レ・ボー・ド・プロヴァンス

プロヴァンス地方でも特に人気の高いレ・ボー・ド・プロヴァンスにも立ち寄りました。
この村も石灰岩の岩山の頂上にある鷲の巣村です。
くねくねと曲がる山道を登りきると、観光バスもずらりと並んでいます。
パーキングに車を入れるので一悶着。
生粋の仏人のケチなオットはお金を払って駐車場に入るのに大反対。
運転しているのはオットなので、しかたなく一度山道を少し降り、道端に車を止めて山道をえっちらおっちと登り直しました。(あーあー)
f0044892_3375081.jpg
狭い門をくぐって街の中に入ると石畳の狭い小道が続いています。
観光客もいっぱいで、仏語はもちろんですが、英語、イタリア語、ドイツ語などなどが飛び込んできます。
f0044892_3383836.jpg

フォトジェニックなかわいいお土産屋さんもたくさんあります。
事前に調べた時、お土産はここで買うといいとありましたが納得。
f0044892_3393018.jpg

f0044892_3403390.jpg

f0044892_341156.jpg

岩山の頂上からの眺めは素晴らしかった。
オリーブ畑とぶどう畑が続きます。
この辺りは上質なオリーブオイルの精製所も多くて、試飲もさせてくれます。
パンに浸したり、直接スプーンに注いでもらって味見したり…。
私もついつい何本も買い込んでしまいました。
f0044892_3471997.jpg
でも山道を登るのは大変でした。
次回は自分で運転しようと心に決めた私でした。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-01 03:35 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/18202256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gabbyna at 2012-12-02 00:32
プロヴァンスは、ピーター・メイルの本で憧れたものです。
何となくスペイン風というか、いい感じですね。
次回は、自分で運転していってくださいね。
Commented by Mrs.W at 2012-12-02 07:39 x
この頃、歩くことに目覚めた私。
昔は歩くことが大・大・大っ嫌いだったのに。。。。
ヽ(~~~ )ノ ? なんで苦痛じゃなくなったんだろう?
Commented by xthneh5d at 2012-12-03 07:58
gabbynaさん、こんにちは。
憧れのプロバンスでした。
一時の大ブームは過ぎたようですが、まだまだあちこちで名前を聞きました。
今は本を書いた場所の家は売って、別の場所に印税で凄い豪邸を買ったようです。
次回は自分で好きなように動けるように運転するつもりです。
Commented by xthneh5d at 2012-12-03 08:02
Mrs.Wさん、こんにちは。
私もかなり歩くのには慣れているつもりですが、山道をえっちらおっちら歩くのは疲れましたー。
だいたい、駐車場からだってさらに歩かないと街に入れないんですから。
プロヴァンスを歩いて巡るツアーも人気なようですが、私たちにはちょっと日程が足りませんでした