パリ近郊のカントリーライフ

倫敦さんぽ

クリスマス前のロンドンへタタッと遊びに行って来ました。
パリからロンドンはエアーなら1時間、ユーロスターでも2時間半ほどの距離。
近いのになかなか行かないんですよねぇ。
前回の旅行で買ったナショナルギャラリーのカタログを見ていたら14年前のレシートがはさんでありました。(汗)
この前行ったのはコブタが生まれる前だったもんねー・・・。
月日の流れるのは早いもんです。

30分前には北駅の改札を通るようにとロンドン通の友人から念押しされていたので、自宅を早め早めに出て、パリの北駅に到着したのは出発の1時間半以上前でした。
ユーロスターに乗車するには通常のチェックインを済ませ、その先にあるパスポートコントロールを通過します。
入り口で早くもイギリスの入国カードの記入で大汗。
薄暗いしメガネを忘れたのでよく見えなくて困りました。
早めに着いていてよかったー。
いつもユルユルのフランスの入国管理で慣れていたので、イギリスのきちんとした(こちらが当たり前なんですけどね)チェックで緊張しました。
『貴殿の英国での滞在日数は?』
『貴殿の英国訪問の目的は?』
『貴殿の仏国における滞在許可証を提示されよ』
なんて感じです。(ふたたび汗)
パスポートコントロールを抜けると手荷物のチェックもあり、バッグ類はもちろん、コートも脱いで厳重なチェックを受けました。
私の前にいた仏人は『寒いのにコートを脱がされるのか?』と係員相手にブツブツ言ってました。
ようやくユーロスター乗車のロビーにたどり着くと、免税店やカフェもあり、ゆったりとしたソファもたくさんあり、乗車までのひとときをすごせました。

ユーロスターに乗り込むと朝早かったこともあって、ちょっとうとうとしたかと思ったらもうロンドン郊外。
以前はまだ在来線の一部を走っていたので、イギリス国内ではのろのろ運転でしたが、今はあっというまにセントパンクス駅に到着しました。
f0044892_493261.jpg

空港のようなゲートを抜けて外に出ると、新しくてきれいなセント・パンクラス駅。
おしゃれなガラス張りのカフェやショップ、おなじみのマークスアンドスペンサーもあって、まるで東京みたい。
暗くてオシッコくさい北駅が昭和の上野駅なら、ここはまるでリニューアルされた東京駅みたいです。(といってもまだ見てませんが・・・)
先乗りしていたMちゃんとミートして、ロンドンの地下鉄チューブに乗り換えるために隣接するキングス・クロス駅へ歩いて移動。
f0044892_4101028.jpg
ここもまた新しくてガラス張りの天井から自然の光が差し込むモダンな駅です。
地下にもぐってチューブに乗り込む前にちょっと寄り道。
Mちゃんのガイドブックに乗っていたあの場所へ。
f0044892_4104616.jpg
きょろきょろしていたらありました!
ハリー・ポッターシリーズでおなじみ、ホグワーツ特急の出る秘密の9と3/4番線への入り口です。
若い子たちが列を作って順番に記念撮影していましたよ。
f0044892_411048.jpg
一歩外に足を踏み出すとおなじみの赤い2階建てバスが行き交うロンドンの街です。
めずらしくお天気もいいし、さっそく観光に出かけまーす。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-19 15:09 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/18270668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2012-12-20 07:58 x
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ハリポタのあの場面!!
私も行きたい!!
Commented by xthneh5d at 2013-01-06 08:19
Mrs.Wさん、こんにちは。
ハリポタマニア巡礼の地なんですねぇー。
写真を撮るのにみな列を作って順番待ちしていましたよ。
人の行き交う駅のほんの隅っこなんですけどねぇ。