パリ近郊のカントリーライフ

オックスフォード

いかにもイギリスちっくな店構えでしょう?
オックスフォードでフィッシュアンドチップスを食べたパブです。
というのは嘘で、ここではただ写真を撮っただけで実際はマックに入っちゃいましたー。
閑話休題ですが、オックスフォードのマックにはなぜかトレイがありませんでしたよ。
イートインでも紙袋に入れて手渡されました。
言葉が通じなかったのかな?とおもったのですが、みなどの人も紙袋を手にそれぞれの席で食べていたので、イギリスにはトレイがないのかも?
知っている方いらっしゃったら教えてください
f0044892_4434100.jpg

さて、それはさておき本題へ。
ロンドンのパディントン駅から列車に乗り、1時間ちょっとでオックスフォードに足を伸ばしてきました。
有名なカレッジがある学生の街。
ハリポタファンのMちゃんと、ハリーポッターロケ地を回ってきました。
しかし、この日はこの冬一番の寒さ。
おそらく日中でも氷点下だったと思います。
この寒空の下、ステキなコスチュームのおじさまがニコニコと交差点の真ん中にいらっしゃいました。
観光協会の方かしら?と思いつつ、写真だけ撮らせて頂きました。
f0044892_45252.jpg
駅からお散歩しながら15分ほどでクライストチャーチカレッジに到着。
いかにもイギリスちっくな建物ですね。
f0044892_455369.jpg

内部は実際に勉強している学生さんたちがいらっしゃるので、時間帯によって見学できないところもあるそうです。
学生さんたちにとってはただの廊下や階段が文化財なんですから、すごいことですね。
この階段もロケに使われたそうです。(見たはずなんだけど、もう忘れちゃいました。また見直さないと)
f0044892_461373.jpg
こちらが魔法学校の大食堂の間の撮影がされた場所。
実際にまだここで食事しているそうで、私たちが入った時は半分まだ片付け中でした。
食べ物の香りがまだ残っていましたよ。
しかしそれにしても豪奢ですね。
壁には歴代の学校関係者の肖像画が隙間なく飾られています。
この場所で年に数回お茶会が開かれているということで、丁度行った次の日がクリスマスのお茶会の日でした。
あー、残念。また次回。
f0044892_471093.jpg
見学している間に係の方が次の食事のためのテーブルセッティングをされていました。
こんな風にぎっしり肩を並べて食事するんですね。
まさに映画のままです。
f0044892_481765.jpg
こちらは学内の礼拝堂。
同じ礼拝堂でもフランスとはちょっと感じが違います。
フランスで見る礼拝堂はどこも質素が原則ですが、こちらはやはりエリートの養成所だからか祈祷台もどれも立派です。
やはり名門だけに寄付金とかリッチなのかな?と思いました。
f0044892_464389.jpg
見学して外に出て来たら、まだ3時半ほどなのにすでに夕闇が降り始め、霧も濃くなって来ていました。
これまた風情があっていいですが、本当に寒かった〜!
街を散歩したあとはロンドンへ戻る列車に乗り込みました。
f0044892_484748.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2012-12-30 22:04 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/18304668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2012-12-31 10:23 x
(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
ハリポタファンにとっては聖地です 笑
大阪はスッキリ晴れた31日です。
良いお年を~~~~(^^)ニコ
Commented by gabbyna at 2012-12-31 12:44
おお、ケンブリッジへ行ったんですね。いいなあ。ハリポタ好きな私としては、ぜひ見てみたい場所です。
イギリスは、国教会なので寄付が多いんでしょうね、カトリックは、その点質素かもしれないです。(意外でしょ?!)
祈祷台、豪華ですね。本当に寒そうな感じが伝わって来ました。
いい年を迎えてくださいね。
Commented by xthneh5d at 2013-01-06 08:29
Mrs.Wさん、こんにちは。
聖地巡りをして来ました。
この日は寒かったです。
やはりイギリスは北ですね。
Commented by xthneh5d at 2013-01-06 08:32
gabbynaさん、こんにちは。
そうですか、カトリックは質素ですね。やっぱり。
バチカンは超豪華でしたけど。
やはり近くて遠い国ですね。
ラテンの国とは違いますねぇ。