パリ近郊のカントリーライフ

ガレットデロワ シーズン14 その9

今年も最後はこの店で。
Pichard はいつも2月いっぱいがレットを販売すると分かっているので、安心して最後にとっておけます。
15区のこの店は私の行動範囲から離れていて、なかなかアクセスに時間がかかります。
そういうわけもあって、ついつい最後になってしまうのですよ。
でもパリに名店は数々あれど、私にはここのガレットが一番です。
もし今年は1枚だけなら、迷わずにここを選びます。
いつかパリ市内に住むことがあったら、ここのそばに住みたいなー。(いや夢ですよ)
f0044892_2219416.jpg

1年ぶりに訪れたら、改装されてすっかりモダンで綺麗な店になっていました。
いや、今までも悪かったわけではないのですが、最近はあちこちの店が改装されて同じようなモダンな感じになってしまうので、ちょっと寂しい気持ちです。
パリは変わらないと思いつつ、いつの間にか少しずつ変わって、そのうちに東京かロンドンかわからなくなってしまうような気がします。
f0044892_2219531.jpg
ガレットは相変わらず繊細な切り込み模様。
美味しさも変わらずで安心しました。
やっぱりここのが美味しいなぁー。
f0044892_2220527.jpg
フェーブもこの店では必ず2個は言っているお約束も変わらず。
昔ながらの陶器の三賢者とオリジナルのメタルのフェーブ。
今年はジャン・ジャック・ルソーでした。
2012年の哲学者シリーズと同じ???
もしかしたら2月に入ってしまったので、今年のオリジナルが足りなくなっちゃったのかな?
2月中にもう一度足を伸ばして買いに出かけた時に聞いてみようっと。

Pichard
88 rue Cambronne
75015 Paris

2ヶ月に渡って続きましたガレット2014年もこれにて終了。
おかげさまで今年は無事完走することが出来ました。
最後まで伴走頂き、ありがとうございました。
ではまた来年!
あと10ヶ月と10日後に。
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-24 14:19 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/21436019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-02-25 10:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mrs.W at 2014-02-25 17:57 x
今年も楽しませてくれてありがとう <(_ _)>
新しいお店も開拓できて素敵なガレットシーズンだったね。
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
Commented by teriko at 2014-03-01 23:16 x
お疲れ様~そして ありがとうございました
今年も楽しかったです

この繊細な模様 ホントに素敵です
フェーブが2個入っているって いいですね
やっぱ おフランスのフェーブは素敵過ぎ!
読みやすく 綺麗な画像  感謝感謝です

↓久しぶりの にゃんこにも ほっこりです
我が家にいた 三毛猫を思い出しました

また お邪魔しま~~す
Commented by まめぴー at 2014-03-09 17:22 x
初めてコメントさせていただきます。
毎回、美味しそうなガレットデロワとかわいらしいフェーヴ!垂涎の的です。
最近は日本でもガレットデロワを扱うお店が増えましたが、当然のことながら本場にはかないません。

来年もまた美味しそうな情報お願い致します。


Commented by xthneh5d at 2014-04-13 07:33
鍵コメ♪さん、こんにちは。
今年もおつきあいありがとうございました!
Commented by xthneh5d at 2014-04-13 07:34
Mrs.Wさん、こんにちは。
今年も最後まで伴走ありがとうございました。
また来年までしばしの休息です。
Commented by xthneh5d at 2014-04-13 07:36
terikoさん、こんにちは。
今年も最後までありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
ここの模様も毎年ながら美しいですよね。
お店も改装されて美しくなっていてビックリしました。
次のガレットシーズンが早くも楽しみです。
Commented by xthneh5d at 2014-04-13 07:39
まめぴーさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
たくさんの新しいガレットに出会えた年でした。
来年はまたどんなガレットに会えるかしら?
日本も本当に取り扱う店が増えましたね。
賞をとる店も増えて、日本の職人さんのクオリティは上がる一方で、そのうちに本場を抜く日も近いとおもいますが、やっぱりパリは店が多くて楽しみです。
またぜひ来年もよろしくお願いします。