パリ近郊のカントリーライフ

ブルターニュのバカンス  海鳥の島

船でいろいろ島巡りしましたが、海鳥のサンクチュアリを訪れるツアーにも参加しました。
宿から20キロほどのペロス・ギレックというリゾート地の港から出発する2時間半のツアーです。
f0044892_4341428.jpg

集合時間に桟橋に行ってみると、結構な人が集まっていました。
期待に胸を膨らませていざ乗船!
f0044892_4343185.jpg
ペロス・ギレックの沖には「7つの島」と呼ばれる小島があり、鳥たちの保護区になっています。
島には入り組んだ岩場の多い入り江があり、小さな船はぎりぎりまで近づいてくれます。
テープではなく、ガイドさんがマイクを片手に説明してくれますが、もちろんフランス語オンリー。
f0044892_4344820.jpg
この白い点、みんな鳥さんたちの巣です。
切り立った岩場に張り付くようにみんな巣作りしています。
上陸はもちろん出来ないけれど、こんなに近くまで来てもいいのかなぁ?
f0044892_435640.jpg

島から島へと移動する間にずっと鳥がついてきました。
食べ物をもらうのになれているんでしょうね。
今回のツアーには食べ物を持っている人がいなかったようで、何ももらえなかったけど、がんばってずっとずっとついてくるのがけなげでした。
でも落とし物が落ちてくるのではないかと思って、ヒヤヒヤ。
f0044892_4352356.jpg
沖合では帆船や、カヌー、個人の船も見かけました。
この灯台のある島だけが上陸できる島でした。
この島に上陸する時間が含まれているツアーもあったのですが、残念ながら私たちのツアーは素通り。
f0044892_4354373.jpg

この沿岸はアザラシの保護区でもあり、今回のツアーでも岩場でひなたぼっこしている姿が見られました。
この岩場に2頭いるのが分かりますか。
ガイドさんの話ではまだ子供ということで、満潮になるまでこうやってのんびり岩場の上で待っているとか。
f0044892_436176.jpg

保護区めぐりの帰りに、先日歩いた税関吏の道の沖合を通りました。
この前歩いた灯台を海側から見ました。
やっぱり波が高いですね。
f0044892_4363244.jpg
桟橋に戻って来ると、また青い空が広がって、浜辺に人が溢れていました。
短いブルターニュの夏休みはあっという間に終わり、秋風が立つパリ近郊へ戻りました。
[PR]
by xthneh5d | 2014-10-13 22:34 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/23068133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2014-10-15 02:48 x
天気の違いで、コロコロと雰囲気が変わるね。
自然が一杯でいいなぁ~~~~(* ̄。 ̄*)ウットリ
2頭のアザラシも見つけたよ!
Commented by xthneh5d at 2015-01-03 18:16
Mrs.Wさん、こんにちは。
ひゃー、すっかり放置してしまっていました。
ごめんなさい。
夏はもう遠い遠い昔のようです。
また次のバカンスに向けて準備中です。