パリ近郊のカントリーライフ

アムステルダムへ その1 アムステルダム国立美術館

パリからアムステルダムは約500キロ。
特急タリス号では4時間です。
日本で言ったら東京大阪間くらいでしょうか?火曜日の仕事を終えて7時のタリスに乗り込むと11時にはアムスに到着します。
f0044892_10455438.jpg

ちょうどこの日から気温が下がり、到着したアムスは雹まじりの嵐が吹き荒れていました。
寒い寒いと大急ぎで駅前のホテルに逃げ込みます。

一晩中吹き荒れた嵐で翌朝は街路樹の枝が歩道に散乱していました。
オランダの初冬らしく、くるくると変わるお天気が雨にならないうちにトラムに乗って国立美術館へ行きました。f0044892_1048452.jpg
アムステルダム国立美術館はただいま改装工事中。
以前に来たのは20年前!(光陰矢の如し)
現在の入り口は昔の裏口にあたるところです。
中に入ると吹き抜けのホールはとてもモダンな造りになっていました。
残念なことに膨大なコレクションの一部だけが現在公開されていましたが、やっぱりオランダが誇る16から17世紀のフランドル絵画のコレクションはすばらしいの一言です。


f0044892_10503365.jpgf0044892_10521760.jpg左はレンブラントの『ユダヤの花嫁』
晩年の傑作のひとつです。
右は有名なフェルメールの『ミルクを注ぐ女』
輝く光を一瞬に閉じ込めた美しさにうっとり。


f0044892_10552250.jpgf0044892_1057299.jpg左は私の好きなヤン・ステーンの絵。
庶民の暮らし(といっても裕福な家族ですが)を生き生きと描いています。
彼の子供の絵は細かなところまでとても面白いんですよ。

この絵はフランドル地方のクリスマスの朝の情景。
プレゼントをもらった子供、もらえなくて泣いている子供、小さい兄弟に煙突を指差して教えているおにいちゃん、歌を歌っている子供などなど。
一枚の絵にお話が描きこまれています。
右はご存知レンブラントの『夜警』。
現在は小さな部屋に展示されていました。
昔は確かルーブルみたいな大きな部屋に堂々と架けられていたはず。
改装工事が終わったら、また改めて見にこなくっちゃ。
またアムステルダムに来る用事ができました!

コンパクトにまとめられたおかげで、コブタもおとなしく(暴れずに)いてくれました。
[PR]
by xthneh5d | 2006-11-06 10:25 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/3706342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆこ at 2006-11-07 08:55 x
東京大阪間の距離で異国にいけるなんて、やっぱりヨーロッパはいいなあ~~
一番上の可愛い靴は何ですか??お土産用のキーホルダーかしら??
東京も、今朝は暴風雨で、朝外に出たら、葉っぱが沢山散っていました。
Commented by だび at 2006-11-07 12:18 x
 爺は絵が好きです。特にレンブラントの絵が見たいと申しております。
 お兄ぃや、お姉ぇはよく外国旅行してます。でも爺は23年まえに中国へいっただけです。
 いつもいってきた話を聞くだけです。それでもだんだんそれで満足できるようになってきました。いまインターネットでもっと世界が広がりました。
 オランダ、ベルギーは5年まえ姉、兄二人で行きました。子ども同士で大変だったみたいだけど、現地に日本の人がいて面倒見てくれました。自由で安全な世の中ですね。
Commented by Mrs.W at 2006-11-07 14:04 x
すっかり芸術の初冬ですね。
本物の絵を見れるって素晴らしいことですよね ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
日本は今日は立冬。
朝から風がきつくて 木枯らし一番だそうです  彡(-_-;)彡ヒューヒュー
Commented by ますたー at 2006-11-07 23:28 x
こんばんは。HN平仮名だと間抜けな感じになりますね^^;
xthneh5dさんは、やはり絵がすごくお好きなんですねぇ~
記事自体が嬉しそうです!^^
旦那さんイメージよりガッチリしてて優しそうで良いですねー!
愛嬌もありそうなのが伝わってきました^^
Commented by xthneh5d at 2006-11-08 00:27
ゆこさん、こんにちは。
そうです。コブタのコレクションのキーホルダーです。
日本の新幹線だと4時間あればかなり遠くまで行かれますね。
こちらは途中からのろのろ運転なので時間がかかります。
でも列車の旅は楽しいですね。
Commented by xthneh5d at 2006-11-08 00:31
ダビさん、こんにちは。
ダビお爺さんもレンブラントがお好きですか?
実際に行かなくてもインターネットで見たり聞いたりできる便利な世の中になりましたね。
絵はその場で実物をみると、やはり足を運んでよかったなと思いますよ。
今度は是非レンブラントに会いにヨーロッパにお出で下さい。
Commented by xthneh5d at 2006-11-08 00:34
Mrs.Wさん、こんにちは。
11月に入ったらきっぱりと冬になりました。
日本はこがらしピューピューでも、まだコスモスや朝顔が咲いているところもあるようで、うらやましいです。
乾燥しているでしょうからカゼなど召しませぬように。
Commented by xthneh5d at 2006-11-08 00:44
マスターさん、こんばんは。
すみませーん、変換し忘れてしまいました。
この週末蒔き割りで筋肉痛で・・・、言い訳ブツブツ。
絵もいいですが、オランダはステキな国でした。
tchaihuisさんの言葉によればキュートなオットですが、うーーーん?そうかな?
Commented by SOSOTITI at 2006-11-08 03:12 x
オランダ旅行いいですねぇ!
もう写真を見ただけで、今すぐにでも行きたくなりました。
(現実はきびしいですが...。)

でもご主人とコブタちゃんもいい笑顔ですね。
Commented by xthneh5d at 2006-11-10 07:10
SOSOTITIさん、こんにちは。
結構近いんですけど、なかなか行かないですよね。
来年はチューリップを見にいっしょに行きませんか?