パリ近郊のカントリーライフ

ヴェズレーへ日帰り巡礼



パリからおよそ300キロ、ブルゴーニュ地方の古い巡礼地ヴェズレーにやってきました。
NHKのフランス世界遺産の旅でも紹介されました。
ブルゴーニュのなだらかな丘陵を見下ろす丘の上に立つマドレーヌ寺院はパリからスペインのサンチャゴ・デル・コンテスポルへの巡礼の旅のなかでも重要な巡礼地。
我が家からは高速で2時間半ほど。
f0044892_23492098.jpg

丘の上のマドレーヌ寺院までの道のあちこちに巡礼のシンボルであるホタテ貝のレリーフが埋め込まれています。
昔の巡礼者たちはホタテ貝の貝殻を首に下げたり、杖につけていたそうです。


f0044892_23501768.jpg

マドレーヌ寺院の正面です。
数々の火事や略奪を経て、左側の鐘楼がうしなわれたままですが、丘へと登る道を延々と登りつめて、このそびえる寺院にたどり着いた巡礼者の目にはどんなふうに映っていたのでしょう。
私たちは車でラクラク上ってきて、最後のほんの100メートルほどの坂を上っただけでした。
f0044892_23505872.jpg

教会の正面のレリーフはロマネスク様式の代表作。
キリストを中心に左手に天国、右手に地獄が描かれています。
多くの人が字を読めなかった時代には、教会の彫刻がそのまま聖書だったのですね。f0044892_23513566.jpg
天使の持つ天秤で生前の悪事を暴かれた後、地獄へと追いやられる人々。
不安げに両手で身を庇いながら、魚の口の地獄への入り口へと追い込まれていきます。


f0044892_23521979.jpgf0044892_23525782.jpg
マドレーヌ寺院の内部です。
身廊を縁取るアーチが白と黒のストライプになっているのは、スペインを通って伝えられたイスラムの影響なのだそうです。(これはガイドブックの受け売り)
オットが見上げている柱の上の部分にたくさんの彫刻があり、これがヴェズレーの見所の一つ。
この彫刻ひとつひとつにキリスト教の寓話や隠された暗号があり、さまざまな解釈がありますが、謎はすべて解かれていません。
f0044892_23533520.jpg
特に有名な『神秘の粉引き』と呼ばれる彫刻。
小麦と粉がキリスト教に改宗する以前とその後を表すという説や人間の本能と理性を現すという説などなど。
フランス人もガイドブック片手にあちこちの彫刻を見ているひとがたくさんいました。

f0044892_235441.jpg
これはおなじみアダムとイブが蛇にそそのかされて禁断のりんごを食べるところです。
これ以外にも『放蕩息子の帰還』など、聖書のなかの逸話も多くあります。


f0044892_23543953.jpg
異教徒の私はこういう単純な彫刻が好きです。
人間味あふれるおかしな顔の悪魔たちです。
どこか憎めない顔立ちですよね。
[PR]
by xthneh5d | 2007-08-19 23:47 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/6161285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2007-08-20 07:39 x
聖書を読んだことがないので、<アダムとイブ>くらいしかわからないけど、素晴らしい彫刻ですね。
でも、それ以上にコブタちゃんが可愛い!!
Commented by at 2007-08-20 20:34 x
おおお~~めちゃ興味がある場所ですね。
放蕩息子の話は、どんな彫刻なんでしょうね・・?
ぜひ見てみたいです。
また、機会があればお願いします。
Commented by hyblaheraia at 2007-08-20 23:45
はじめまして、シチリアのラグーザという町に住んでいるhyblaheraiaです。マドレーヌ寺院の装飾を見て、わが町の教会と似たものを感じました。
こちらのは少し新しくてカタロニア・ゴシック様式(14世紀、スペイン経由)と呼ぶそうですが、アーチの中に細かく刻まれた聖書の話や、柱に付いている悪魔たちがたくさんいます。前時代の様式は、こうして脈々とヨーロッパに流れていくんですね。
8月7日のブログに写真がありますのでよろしければご覧ください。http://ragusa.exblog.jp/6074285/ それと相互リンクしていただければ大変嬉しいです。
Commented by 昔の美人 at 2007-08-21 00:12 x
素敵な場所ですね。お陰様でヴェズレーへ行った気分になれました。
お菓子のマドレーヌの形はここの寺院が発祥の地なんですね。
とても勉強になりました。大理石の彫刻も色々と意味があり、とても興味深いです。
旅行に行く時は事前に下調べをするのとしないのでは大違いですね。
こぶたちゃんがとても可愛くて、もっと動画も長く見たかったです。
Commented by xthneh5d at 2007-08-22 03:05
Mrs.Wさん、こんにちは。
コブタはあいかわらずどこにいても元気です。
今回は出発前からテンションが高く、いざ出発したら車の中でつかれて爆睡、現地では元気で走り回って、帰りの車の中でもまた爆睡でした。
燃費がいいというか、なんというか。
Commented by xthneh5d at 2007-08-22 03:08
海さん、こんにちは。
この彫刻は変な顔の悪魔ばっかり撮っていたので、真面目なのはこの1枚くらいなんです。
また近々行ってみたいと思っていますので、その節はきっと撮影してきますね。
Commented by xthneh5d at 2007-08-22 03:11
hyblaheraiaさん、はじめまして。
シチリアにお住まいなんですね。
ヨーロッパにおけるキリスト教の力ってすごいですね。
教会建築や彫刻も見始めると飽きることがありません。
シチリアといえば遺跡や教会の宝庫ですね。
リンクありがとうございます。私も後ほどうかがわせていただきます。
Commented by xthneh5d at 2007-08-22 03:17
美人さん、こんにちは。
そうか、お菓子のマドレーヌの由来はこの巡礼からきているんですね。
(この寺院からというわけではなさそうです)
美人さんのカキコミで初めて知りました。
これを読んだらおいしいマドレーヌが食べたくなりました。
明日おいしいパン屋さんで買います。(自分では作らない私)