パリ近郊のカントリーライフ

モンサンミッシェル 僧院編

僧院へと向かう道は途中から狭く急な階段になってそのまま入り口へと続いています。
息を切らして上り、入り口からそのまま僧院のテラスまで上りきると先日の動画の素晴らしい眺めが一望に望めます。
見上げると尖塔の頂上に黄金のサンミッシェル像が立っています。
f0044892_138184.jpg

もともとはケルト人の聖地だったこの岩山に8世紀にオーベル司教が礼拝堂を建てました。
司教の夢の中に大天使サンミッシェルが現れ、『あの岩山に礼拝堂を建てよ』と命じたのですが、司教は初め信じませんでした。
サンミッシェルは二夜、三夜と続けて夢枕に立ち、とうとう最後にサンミッシェルは司祭の額に指を押し当てて、『私の声を信じないのか』と告げて去ります。
翌朝目覚めてみると頭に指の跡が残っていて、初めて司教はサンミッシェルのお告げを信じたという伝説が残っています。
その後、修道院になったり、要塞として使われたり、一時は牢獄としても使われた時期もありましたが、今は世界遺産として世界中から観光客がやってきます。
今も3人の修道士が実際に住んでいるそうです。

f0044892_1382511.jpg
テラスの横にはこんな空中庭園が。
観光客が去るとひっそりと静まり返って、瞑想の場としての本来の姿を取り戻します。



f0044892_1384987.jpg
空中庭園を取り巻く回廊の天井はこんな船底をさかさまにしたような木の天井になっています。
ノルマンディやブルターニュの教会にはこんな木の天井が多く見られますが、船大工たちの技術を応用した独特のものだそうです。


f0044892_1391688.jpg
装飾の浮き彫りにはぶどうのモチーフが使われていました。
以前はこのあたりでもぶどうが栽培されていたのでしょうか。


f0044892_140405.jpg
上から城壁に囲まれた島の外を見下ろすと要塞として使われていた時代が忍ばれます。
これなら難攻不落だったでしょう。
この時間は干潮に当たったので、海は遠くまで退いていました。


f0044892_13944100.jpg
潮が退いた砂浜をグループが歩いていました。
モンサンミッシェルから数キロ離れた小さな岩山に別の礼拝堂があり、ここも巡礼地となっています。
ここまでは砂の上を歩いていくほかに手立てがなく、干潮にはグループで歩いていく人を見かけます。
ただし、潮の流れや流砂は大変危険なので、必ず経験のあるガイドが同行しています。
数年前にも潮に流されて死者が出たこともあるので、勝手に砂の上に降りないようにしましょう。


お天気に恵まれたモンサンミッシェル強行軍観光でした。
[PR]
by xthneh5d | 2008-04-12 22:36 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/7832118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kchan0221 at 2008-04-12 05:57
こんにちは。
5枚目の写真をみて、あーやっぱり行かないとなぁ・・・と気持ちがせきたてられてしまいました。(笑)
ウィーンからだったら2泊くらい必要ですかね・・・。
あっ、のだめ(笑)の影響で、実はサンマロにも行きたいし・・・。
問題は車ね・・・といろいろとこのエントリを読みながら妄想してしまいました。(笑)
って、ブレッド湖にも結局まだいけてないのですが!(爆)
Commented by Mrs.W at 2008-04-12 07:19 x
強行軍だったけど、行って良かったね。
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・どこを見ても絵葉書の世界だわ。
    (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
Commented by gabbyna at 2008-04-12 12:32
昔は、自足自給が基本の修道院生活ですから、何かを作ってはいたでしょうね。
ぶどうは、ミサでも使うので必需品ですからね。
なんか、いい風景ですね、黙想をしてみたいと思いました。
今は、観光地でもやっぱり何かがある感じですね。
本当に素敵です、是非一度は、いってみたいですね。
Commented by musapoo at 2008-04-12 21:30
偶然見ていたテレビ番組で、この教会が出ていました。そこで、GoogleMapでこの航空写真を探し出して喜んでいたのですが、ここでも見られるとは!!
2番目の柱がすこしずれているところ、ナレーターがなんだかんだと説明してくれていました。
偶然とは言え、う〜ん、大天使ミカエルが私を呼んでいるのでしょうか(^_^;)
Commented by xthneh5d at 2008-04-15 05:20
kchanさん、こんにちは。
モンサンミッシェルにサンマロですか。
これからいい季節ですね。
ブレッド湖もいいなあ。
これからいよいよ旅行シーズンですね。(一年中シーズンでもありますが)
Commented by xthneh5d at 2008-04-15 05:36
Mrs.Wさん、こんにちは。
やはり海のそばはいいですね。
日帰りでいくにはもったいないですが、また今度ゆっくりということで。
日本から来る人たちはみんなモンサンミッシェルに行きたいのですが、やはりパリからは距離があります。
Commented by xthneh5d at 2008-04-15 05:39
gabbynaさん、こんにちは。
キリスト教の前からの聖地だったところですから、やはり何かあるのでしょうね。
自然の大きさに圧倒される場所です。
Commented by xthneh5d at 2008-04-15 05:42
musapooさん、こんにちは。
そうです、大天使ミカエルが貴方を呼んでいます!
そういう偶然ってありますよね。
次々に見たり聞いたり、人から話がきたり・・・。
やはりどこかで呼ばれているのかもしれません。
ぜひフランスへおいでください。
Commented by Madame M・M at 2008-04-15 12:20 x
日仏交流150周年を記念しての フランス政府観光局作成のポスターはモンサンミッシェルと 厳島神社の朱の大鳥居の写真
私的には海に浮かぶ社殿の方がと思うのですが  
パリの街でも貼られているそうです xthneh5dさんお目にされましたか
未だでしたら 探してみてくださいね