パリ近郊のカントリーライフ

ニース週末旅行 その5 サンポール編

ヴァンスでお昼を食べたあと、又バスに乗り込んで10分ほど山道を下って、もうひとつの鷲の巣村サンポールを訪れました。
ここも典型的な南仏の鷲の巣村らしく、バス停のある道から城壁の向うに石造りの家並が見えます。
f0044892_23321853.jpg

村の入り口には古くからのカフェ、そしてその前はペタンク場。
写真の奥に見える建物は昔の洗濯場の後を改装して地元の野菜や果物を売る小さな八百屋さんになっていました。
確か2年前くらいにSMAPXSMAPでキムタクと慎吾くんがここにペタンクを見に来たんじゃなかったかな?
フランスの国技(?)とも言えるペタンクは数人で組になり、先に投げた小さな目印の玉めがけてそれぞれが鉄の玉を投げ、一番近くに寄せたチームの勝ちという単純なゲームですが、やってみると駆け引きもあり奥が深いゲームです。
これをあーでもないこーでもないとおしゃべりしながら延々とやるのがフランス流。
カフェのテーブルにそれぞれの飲み物を置いて、時々グビリとやりながらずーっとやってました。
f0044892_23331489.jpg
f0044892_2341379.jpg
門をくぐって村に入ると、細い坂道が小石のモザイクで覆われていました。
長い間たくさんの人がこの道を辿って行ったのでしょう。
敷き詰められた小石の表面はピカピカに光っていました。

f0044892_2342641.jpg




城壁の中は平坦だったヴァンスに比べて、サンポールは坂の多い村です。
こんな趣のある階段の道が上へ上へと続いています。
f0044892_23445790.jpg

こんな光の射す角を曲がったら、その先に続くのはどんな景色なのか・・・。
わくわくしながら先へと急ぎます。
f0044892_6203354.jpg

息を切らして坂を上りきると、急に教会の広場に出ます。
広場に出ると南特有の青い青い空が頭上に広がります。
f0044892_621488.jpg

こんなかわいい郵便受けを見つけました。
このあたりの風景を描いたものでしょう。
鷲の巣村と花畑、コクリコ(ひなげし)とラベンダー。
f0044892_6213246.jpg


f0044892_6224039.jpg村の泉もお洒落ですね。左は飲める水、右は飲めない水です。
お魚のマークがかわいいですね。f0044892_6271783.jpg


村の一番奥の城壁の向こう側にシャガールも眠る墓地があります
f0044892_6231630.jpg

城壁にそってぐるりとまわりながら歩いていると、オリーブの木が街路樹に植えられていました。
ちゃんと黒いオリーブの実が・・・。
やはりここは南なんだなーと実感が沸きました。
f0044892_6234819.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2008-10-25 23:27 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://xthneh5d.exblog.jp/tb/9469600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gabbyna at 2008-10-25 10:44
写真が素敵ですよ~♪本当に南フランスの雰囲気は、パリの感じと違うのだなぁと空とかの色を見て感じました。それにしても素敵な坂、こういうところを歩いて上っていくのっていいなぁ。しかし、シャガールがこの地に眠っているのは、知りませんでした。シャガールが南仏に住んだのは、この色彩の所為かな?!
私結構シャガール好きでした。(そんなことも思い出しました。)
Commented by コアラママ at 2008-10-25 16:32 x
もうすっかりニースを旅した気分です…!
飲める水と飲めない水の違いは?
試しに飲んでみて感想をレポして欲しい☆
ずいぶん歩いて疲れたし、ちょっとお茶飲んで休憩しようよ〜♪
(すっかり一緒に行ってる気分)
Commented by Mrs.W at 2008-10-25 17:21 x
石畳の階段の頭上にある仮面が気になるなぁ。。。
しっかし、ここでの引越しは大変だろうね ( -_-)フッ
Commented by ゆっこ at 2008-10-25 22:51 x
こんにちは。
今日xthne5dさんからプレゼントが届きました。
たった一人頂いたプレゼントをここでご紹介します。

どきどきしながら包みを開くと・・・、

小さな籠に薄紫の石けんが入っていました。
優しいラベンダーの香りがします。
紫のひもがかけてあります。
薄紫のタグには「Savon de Marseille」とあります。
マルセイユの石鹸なんですね。
石鹸の上には紫を基調にした小花の束がのせてあります。
小花の横には陶器でできた薄紫の蝉(でしょうか?)がとまってます。
蝉の背中の模様が太陽とラベンダーです。
なかなかおしゃれさんです。(笑)
かわいい! そしてとてもいい香りです。

xthneh5dさん、どうもありがとうございました。
大事に使います・・、という訳にはいかないですね。
大事に飾っておきます。

Commented by xthneh5d at 2008-10-27 05:18
gabbynaさん、こんにちは。
同じ国でもこんなに気候で違いますね。
フランス人の夢の老後はやはりニースなどの南フランスでという気持ちよくわかります。
シャガールもコクトーもマチスもルノアールもみんなこのあたりで老後を過ごしたり多くの時間を過ごしています。
ルノアールゆかりのカーニュやコクトーのマントンも行きたかったのですが時間が足りず、また次回と思っています。
Commented by xthneh5d at 2008-10-27 05:20
コアラママさん、こんにちは。
飲めない水ってかいてあるのに味見はしませんでしたよ。
そういえばあんまりゆっくり座ってお茶を飲んでる時間がなかったなー。
次回は南らしくテラスに座って午後いっぱいたらたらしたいです。
Commented by xthneh5d at 2008-10-27 05:36
Mrs.Wさん、こんにちは。
この村はおしゃれな看板もたくさん見かけました
おれはアンティークの店の看板ですね。
そういえば引越しは大変そうですね。
ワインや水などの重いものを持っての買い物帰りもつらそう・・・。
Commented by xthneh5d at 2008-10-27 05:36
ゆっこさん、こんにちは。
貴重なたった一人の当選者なのに、今ひとつつつみが小さかったですが、南の風を感じていただければ幸いです。
セミはプロバンスの象徴で、あちこちで置物やモチーフに使われていました。
せっけんは飾っておかずにぜひ使ってくださいね。