パリ近郊のカントリーライフ

カテゴリ:ママプリン日記( 12 )

平和な朝のひととき

チビッコたちの離乳食とトイレトレーニングは順調に進んでおります。
朝大人ネコたちにまずごはんを与えておいて、チビネコ用メニューを準備。
すぐにチビッコたちを2階に仕舞おうとするプリンが食後に外に出たところを狙って、チビネコたちをお皿の回りにならべてます。
ほとんどの子がムシャムシャ食べられるようになりましたよ。
金曜日までなるべく回数を重ねて、そのあとはオットに引き継ぎです。
私たちが出発した後の土曜日にドイツから帰ってくるオットよ、後はよろしく!

そしてごはんのあとはお遊びターイム!


こんなかわいいチビネコたちですが、やはりプリンはウロウロしているのが気に入らないらしく、すぐに2階に連れて行ってしまいます。
あー、もっといっぱい遊びたいのになー。
でも仕事に行かなきゃ。(汗)
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-26 07:03 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(8)

4週間目のチビネコ

4週間目のチビネコたちはすくすくと大きくなり、箱から自力で脱出してあちこちをチョロチョロ歩き回るようになりました。
しかしそんなチビたちが気になるヤンママプリンは連日イライラが募り、先日オットが箱の近くで掃除機をかけたのが決定打になり、とうとう引越しを始めました。
くわえて歩くにはもうちょっと重過ぎるチビネコを引きずってどこに行くかと思ったら、2階への階段を上り始めました。
チビネコを階段にごっとんごっとんぶつけながら(おいおい!)なんとか昇りきって、コブタの部屋に引越しです。
引越ししたなら面倒みるのかと思いきや、子供が目に入るところにウロウロしていないで安心した様子で、すぐにわたしたちのそばに戻ってきてまったりしています。
私たちももうすぐ出発だし、ちゃんと面倒見られるのー?
ばあちゃんは心配だよー。
f0044892_60358.jpg
えー、私知らないしー。
日本に行っちゃうのはコブタとマミーの勝手だしー。
やっぱりわたしって子育てって向いてないみたいだしー。
もっとあそびたいしー。

というわけで当てにならないヤンママに任せっぱなしにしておけず、せめて出発前までにと離乳食とトイレのしつけを始めました。
大人ネコ用の餌を細かくつぶして、ネコミルクを少し混ぜて食べやすくしてやります。
お皿のまわりに2階から下ろしてきたチビネコたちをセッティン “グー!”
f0044892_5593133.jpg

あらあら、みんな上手にイーティン “グー!”
親はなくとも子は育つっていうわねー。
いや、プリンはチビネコを又2階へ連れて行こうとジタバタしているのですが、私が身柄を確保しているのです。(ちょっと待ってね)
うまく食べられない子には口のまわりに餌を塗りつけて味に慣れさせます。
始めは私の指をカミカミしたり、お皿をカミカミしますが、すぐ上手になりますよ。

f0044892_60986.jpg
でもって、ご飯の後はトイレです。
これはなかなかうまく行きません。
みんな砂の上できょとんとしています。
そのうちにトイレの中で遊ぶ子、砂を食べてみる子など続出で、まだ数日かかりそうです。
忙しい朝夕2回ずつがんばって練習して、なんとか金曜日までに自分たちでできる様になるでしょうか。
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-24 05:48 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(12)

チビネコ脱走する!

とうとう自力で箱から出られるようになりました。


一度箱から出ると、ピャーッと走って行ってしまいます。
プリンがナーナー(子供を呼ぶ独特の声)言いながら後ろから追いかけて行きます。
首っ玉を捕まえて急いで箱にまた入れなおし、チビネコはまた箱から出てピャーッ、またナーナー言いながら追いかけて、急いで箱に入れなおし・・・(以下永遠に続く)
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-22 04:31 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(4)

3週間目のチビネコ

3週間すぎて、チビネコたちの足取りもようやくしっかりしてきました。
針みたいに細い爪が伸びて、子猫のベッドに引いたタオルにひっかかるので1匹ずつ爪切りしました。
私の小指くらいの足のうらの肉球をきゅっと押しつけて爪を出させておいて、シャープペンの先っぽみたいな爪を深爪しないように気をつけてチキチキと切っていきます。
手を押さえつけられて驚いたチビネコたちはジタバタ暴れてニーニー言うし、子供が鳴くのでパニックしているプリンは私の周りをオロオロと回りながらニャーニャーうるさいし・・・。
しかし伊達に10匹以上のチビネコを育てたわけではありません。
ベテランの私は手際よくジタバタ・ニーニー・オロオロ・ニャーニャーにもめげず、ささっと5匹の爪切りを済ませました。
これで歩きやすくなったでしょ?



私たちの顔も覚えたようで、箱をのぞくとこっちに突進してニーニー鳴きます。
前足を箱のふちに掛けて外へ身を乗り出してくるので、自分で箱から飛び出す日も近いようです。
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-20 17:39 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(14)

キター!

♪ 眠れよい子よー!♪
f0044892_5291524.jpg

キュピーン★
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-17 05:26 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(8)

2週間目のチビネコ

ようやくチビネコたちのみんな目が開きました。



今までは箱の中をハイハイしていましたが、ちゃんと足をふんばってヨチヨチ歩けるようにもなりましたよ。
箱の外に自分で出ることはまだ出来ませんが、外を不思議そうに見ていることも多くなりました。
そのうちにみんなわらわらと外に出るようになってくると・・・大変です。
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-13 05:34 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(8)

一週間目のチビネコ

今日もチビネコたちは元気かなーとのぞいて見てみると、
プリンがいない!
どうもヤンママ・プリンはハハとしての自覚が薄いようで、眼を離すとどこかへ息抜きに行ってしまいます。
居ないうちにベタベタしとこーっと。その間にチビネコたちをさわりまくり・・・。
一週間目のチビネコたちは箱の中でもぞもぞしています。



ちょっとさわると、眼が覚めてプリンを探してピーピー鳴き出します。
その声を聞いて走って戻ってくるプリン。
『アタシの赤ちゃんにさわんないで!』
はいはい、わかりましたよー。
(自分が遊びに行ってたくせに・・・)
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-08 05:40 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(9)

すやすや

ネコは寝子ともいわれるようによく寝ますが、赤ちゃんともなれば寝るのが仕事。
まだ目も開かないチビネコは寝てばかり。
f0044892_78398.jpg


この子も・・・。気持ちよさそうだね、何の夢を見ているのかな?
f0044892_79959.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2008-06-06 07:10 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(12)

チビネコの一週間

生まれたてのほやほや。
毛の生えたエイリアンみたいですね。
このいきものは何?って感じ。
f0044892_6564832.jpg


毛がちょっと立ってきました。
ようやくネコかなとわかるくらい。
f0044892_6571756.jpg


一週間すぎて、赤ちゃんネコらしくなりました。
少し毛がぷわぷわしてきました。
まだ目は見えていませんが、まぶしい光には閉じた目を更にギュッと閉じようとするところを見ると、光は感じているようです。
f0044892_6581749.jpg
[PR]
by xthneh5d | 2008-06-03 06:33 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(6)

出産

土曜日の夜からプリンの様子が変わりました。
いつもなら自分でお気に入りのコブタのベッドで寝ているのですが、私たちの周りにまとわりついては顔を見上げてニャオニャオ甘えた声を出します。
ごはんかな?と思っても・・・、違う。
トイレが汚いのかな?と思っても・・・、違う。
外に行きたいのかな?・・・、やっぱり違う。
この辺で私はピンと来たのですが、どうしてやることもできず、コブタに添い寝させました。
コブタにおなかをさすってもらいプリンも安心したようで大人しく眠り、コブタももちろん爆睡。
明けて日曜日の朝、起きてみると4匹のチビ猫が生まれていました。
お昼にのぞいてみると更にもう1匹生まれていて、プリンの子供たちは全部で5匹。
キジチビ2匹とクロチビ3匹の兄弟たちです。(雄雌はまだ不明)

我が家で出産した雌ネコはプリンで3匹目ですが、人間と同じでみなそれぞれの出産は違いました。
初代のタリタは小柄でほっそりとした白猫で1回の出産で最高3匹。
出産後はごはんを食べる時でさえ子供のそばをはなれず、2週間は完全につきっきり。
私のことは全面的に信頼してくれたのか、自分が外に出かけるときには寝ている私のベッドに子猫を運んでくるほどでした。
2匹目のヒカレは虐待されたのかボロボロの状態で保護されたにもかかわらず、のほほんとしたネコでした。
出産した時にはまだ片足が折れていたのでギブスをした状態でしたが、誰が来てもさわっても全然平気。
悪魔の2歳児コブタが子猫をさわっても、ぽわゎんとしてました。
さて今回のプリンですが、かなりピリピリしています。
まだ生まれて間もないこともあるのですが、私たちが見に行くと目を真ん丸くして『大丈夫かしら?』と心配そうです。
その割りに食い意地は張っているようで、ごはんを持っていくとおっぱいにかじりついている子猫のことを忘れてお皿に突進してきます。
急におっぱいから引き離された子猫がニーニー鳴くとあわてて子猫のところに戻っていく始末でした。
ちょっと新米ママさん、自覚が足りないかもねー。

f0044892_5173576.jpg


新米ママさんを刺激しないように、ちょっと息抜きに出かけた隙にチビネコに触らせてもらいました。
まだ眼も開いてないし、耳も閉じてる生まれてきたばかりのチビネコ。
私たちの家へようこそ。
生まれてきてくれてありがとう。
[PR]
by xthneh5d | 2008-05-31 05:15 | ママプリン日記 | Trackback | Comments(14)