「ほっ」と。キャンペーン

パリ近郊のカントリーライフ

カテゴリ:ガレットデロワ シーズン14( 18 )

ガレットデロワ シーズン14 その9

今年も最後はこの店で。
Pichard はいつも2月いっぱいがレットを販売すると分かっているので、安心して最後にとっておけます。
15区のこの店は私の行動範囲から離れていて、なかなかアクセスに時間がかかります。
そういうわけもあって、ついつい最後になってしまうのですよ。
でもパリに名店は数々あれど、私にはここのガレットが一番です。
もし今年は1枚だけなら、迷わずにここを選びます。
いつかパリ市内に住むことがあったら、ここのそばに住みたいなー。(いや夢ですよ)
f0044892_2219416.jpg

1年ぶりに訪れたら、改装されてすっかりモダンで綺麗な店になっていました。
いや、今までも悪かったわけではないのですが、最近はあちこちの店が改装されて同じようなモダンな感じになってしまうので、ちょっと寂しい気持ちです。
パリは変わらないと思いつつ、いつの間にか少しずつ変わって、そのうちに東京かロンドンかわからなくなってしまうような気がします。
f0044892_2219531.jpg
ガレットは相変わらず繊細な切り込み模様。
美味しさも変わらずで安心しました。
やっぱりここのが美味しいなぁー。
f0044892_2220527.jpg
フェーブもこの店では必ず2個は言っているお約束も変わらず。
昔ながらの陶器の三賢者とオリジナルのメタルのフェーブ。
今年はジャン・ジャック・ルソーでした。
2012年の哲学者シリーズと同じ???
もしかしたら2月に入ってしまったので、今年のオリジナルが足りなくなっちゃったのかな?
2月中にもう一度足を伸ばして買いに出かけた時に聞いてみようっと。

Pichard
88 rue Cambronne
75015 Paris

2ヶ月に渡って続きましたガレット2014年もこれにて終了。
おかげさまで今年は無事完走することが出来ました。
最後まで伴走頂き、ありがとうございました。
ではまた来年!
あと10ヶ月と10日後に。
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-24 14:19 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback | Comments(8)

ガレットデロワ シーズン14 その8

さてさて、とんとんと参ります。
数年ぶりに買ったのは、いつも朝ごはん用のパンを買いに訪れるこの店。
通勤駅からメトロで一駅の場所にある Du Pain et des idées です。
f0044892_22164294.jpg
仕事の帰り道に立ち寄って、買ったパンの端っこをかじりかじりサンマルタン運河沿いの道を東駅まで歩くのは私のお散歩コース。
駅に着く前に朝ごはんのはずが半分くらい食べちゃうこともしばしば。
香ばしくて本当に美味しいんですよね。
ガレットはさすがにかじりかじりとは行かないので、ちゃんと家まで無傷で持ち帰れました。
濃いめの焼き加減と素朴な葉っぱの模様のガレット。
ちょっとでこぼこの焼き具合も素朴な味わいですね。
良質の小麦の香り、アーモンドの香りがふわりと立ち上ります。
f0044892_22165615.jpg
今年のフェーブはニワトリさんの形でした。
このところ「ちっとも当たらない」と文句を言っていたキリンがフェーブを引き当てました。
昨年あたりまではビシビシとビックリするほどフェーブを当てまくっていたキリンですが、そろそろお子ちゃまを卒業したらフェーブの魔法も忘れてしまったのかしら。
フェーブが当たらなくて泣いていたのに、いつの間にやら大きくなってしまって、まるで魔法にかけられたような気持ちがします。
f0044892_22171087.jpg
来年はあたるかなー。

Du Pain et des idées
34 rue Yves Toudic
75010 Paris
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-21 13:16 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback | Comments(2)

ガレットデロワ シーズン14 その7

今年必ず行ってみようと決めていたこの店。
実はかなりの下町エリアにあります。
日中は別に歩くのがキケンなわけではありませんが、旅行者はまず来ないエリア。
昔の下町は今や服の問屋街に変わってしまい、夜のお姉さんたちが並ぶサンドニにも近く、あまり歩くのが楽しいあたりではありません。
でも反対側にはおしゃれピープルの住むサンマルタン運河も近く、新しい店も少しずつオープンして来ています。
次に来る時にはどんな感じに変わっているのかなぁ。
そんなちょっと不思議なエアポケットのような場所にあるこの店は以前から変わらず美味しいもの好きには有名な店。
ガストロノミーな食材が揃います。
お酒、チーズ、お菓子等々…、扉を開けて入るとまるでアリババの洞窟のよう。
今年はこの店でガレットを買ってみました。
f0044892_22134597.jpg
しっかりとした焼き色と美しい切り込み模様。
お値段もビックリするほど安かった。
店員さんに渡されたおつりを「あれ?」と見直すほど。
帰って来てナイフを入れると、シンプルながらきっちりとしたパイ生地の層、クリームの量もいい感じ。
味は甘さは控えめ、シンプルながらいい素材を使っているのが分かります。
今年の美味しい店はどこも甘さ控えめですね。
それが近年のトレンドなのかもしれません。
f0044892_22135916.jpg
お楽しみのフェーブは店のある10区の代表的な建築物シリーズでした。
これがかなりしっかりした作りでビックリしました。
入っていたのは1832年に建設されたラリボワジエ病院のフェーブでした。
実際の病院はこちらです。
f0044892_2356013.jpg

これ以外にも私の通勤駅である東駅もありました。
このフェーブだけでもガレットの値段のかなりの部分を占めそうです。
コレクションを全部そろえたかったなーと久しぶりに思いました。
フェーブだけでなく、味も大満足だったこの店、来年もまたぜひ購入してみたいと思います。

JULHES
54-56 rue du Faubourg Saint Denis,
75010 Paris
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-19 08:13 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback | Comments(2)

ガレットデロワ シーズン14 その6

サンジェルマン・デ・プレはスウィーツ好きにはたまらない名店揃いですが、ここはその中でも絶対外せない店。
毎年必ず買う定番の店ジェラール・ミュロのガレット雪崩の図。
いつ見てもいいですなぁー。
携帯の待ち受けにしたいくらいです。
f0044892_2275590.jpg
手前にあるのが今年のコレクションボックス。
いつも凝ったオリジナルフェーブですが、今年は金色に輝くモンゴルフィエ(気球)シリーズですね。
f0044892_2261569.jpg

あらら、ひどいピンぼけ。
いつも買う大好きなナッツのガレット。
あまりに好きすぎて手が震えてしまいました。(アワワ…)
f0044892_2263860.jpg
幸せは…ガレットから現れる金色のフェーブ。
今年のフェーブは切ったところから見えちゃった!
なので、切った私のもの!にしちゃいました。
f0044892_227387.jpg
ちゃんと洗ってから改めて撮影。
個性的な気球の形ですね。
早くも来年のフェーブが楽しみです。

GERARD MULOT
76, rue de seine
75006 Paris
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-17 21:02 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback | Comments(6)

ガレットデロワ シーズン14 その5

さてさて、本当に3月にずれ込んでしまいそうなので、スパートかけて行きますよ。
ガレットまだ中盤線です。
f0044892_220879.jpg
この日伺ったのは田舎パンで有名なポワラーヌ。
いつも列の絶えないこの店ですが、ガレットシーズンはさらに列が伸びます。
店のウィンドウはこれまた人気のクッキーを飾っていますね。
このクッキー、よく見ると今年のフェーブとのコラボになってます。
f0044892_2153792.jpg
ここのガレットはノワゼット(はしばみ)のクリーム入りのみでしたが、この数年はアーモンドクリームのものも登場。
でもやっぱりここで買うならノワゼットクリームでしょう。
f0044892_21581041.jpg

毎年おなじみの特製の王冠もポワラーヌならでは。
変わらぬお姿ですが、やっぱり今年も心が高鳴ります。
お味はもちろんの老舗の味わい。
しみじみとノワゼットの香ばしさがうれしいですね。
f0044892_21591325.jpg
今年のフェーブは「ブレーメンの音楽隊」でした。
全種類揃ったコレクションボックスも販売されていましたが、我が家にやってきたのはニワトリさん。
シンプルだけど、ちゃんとロゴも年もはいっています。
全部そろえたら、積み重ねてみたくなりますね。
f0044892_2212076.jpg
お店ではこんなクッキーのボックスも販売していました。
以前はパンとお菓子しかなかったけど、最近はいろんなグッズが販売されるようになってきました。
どれもこれも可愛くてほしくなっちゃいますが、以前の昔ながらのパン屋さんが少しずつ変わって来てしまうような寂しい気持ちもしてしまいます。

POILANE
8 rue du Cherche-Midi,
75006 Paris
他に市内に2店舗あり
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-16 15:52 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback | Comments(2)

ガレット散歩 8

f0044892_6422833.jpg
まだまだ続くガレット散歩。
うっかりすると3月にずれ込みそうです。
2週連続で大雪に見舞われた日本。
皆様ご無事ですか?
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-15 06:41 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback

ガレット散歩 7

f0044892_641181.jpg
モンマルトルから激戦区サンジェルマン・デ・プレに昨年出店したアルノー・ラエール。
10メートル先にはジェラール・ミュロ、徒歩圏内にはラデュレ、エルメ、ポワラーヌ、セッコをはじめとするキラ星のような店スイーツ好きにはたまらない店がぎっしりです。
この辺に近寄って何も買わずに帰るのは絶対無理!
[PR]
by xthneh5d | 2014-02-11 06:41 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback

ガレットデロワ シーズン14 その4

うかうかしているうちに2月もだいぶ過ぎました。
そろそろガレットも食べる方は片付いたので、まとめもエンジン掛けないと・・・。

さてさて、今年のイル・ド・フランス(パリとその周辺)のガレットコンクールの1位に選ばれた店にも足を伸ばして行ってきました。
17区の JOCELYN LOHEZICです。
パリは山手線の中にすっぽり入ってしまう小さな街ですが、それでも一度も通ったことのない場所がまだまだたくさんあり、一度も乗り降りしたことのないメトロの駅も山のようにあります。
こうしてガレットを求めて、初めての街角に降り立ち、地図を片手に歩きまわるのもちょっとした旅気分です。
f0044892_65537.jpg
この店もご近所が朝には朝食のクロワッサンを、昼にはサンドイッチ、夜にはバゲットやデザートのお菓子を買いにやってくるような・・・ごくごく普通のパン屋さん。
ウィンドウには「2013年度がレットコンクール一位受賞」の文字が・・・。
普段からお客さんが引きもきらずの行列ですが、受賞後はまた一段と人が集まっているようでした。

お店のウィンドウにはフェーブのコレクションがたくさん並んでいました。
「これのどれかが入っているの?」
「これ以外のも入っているわよ。お楽しみお楽しみ。」
キップのよい売り子のおばさまの威勢の良い声に送られて、ガレットを手に店の外へ。
いそいそと家路に着きます。
f0044892_6113991.jpg
いかがですか?
今年の一位のガレットです。
お味がおいしいのはもちろんですが、やはり見た目も重要です。
家に戻って袋から出すその瞬間の胸の高鳴りはやっぱりガレットの醍醐味です。
焼き色はやや濃いめ、綺麗なつやが輝く繊細な模様が美しいですねー。

さて中身はといいますと、たっぷりと入ったアーモンドの香り高いクリームがたっぷり、パイ生地ははらはらと儚く・・・。
甘さも生地とクリームのバランスも素晴らしくて、さすが一位です。
今年もいろいろな変わりガレットが出ていますが、やっぱりこうしたオーソドックスなものがしみじみと美味しいです。
特に今年はお酒や甘みは控えめで、質の良いアーモンドを使っているものが評価されている気がします。
f0044892_6155732.jpg

お楽しみのフェーブはかわいいマトリョーシカの形でした。
これも可愛くて、思わず笑みがこぼれます。

LA MAISON LOHEZIC
143, rue de Courcelles
75017 Paris 1

フランスのTV番組で紹介されている動画がYou tubeにあったので貼付けてみました。
もちろんフランス語ですが、お店の様子やガレットを焼くところなど、なかなか見られないと思うので、言葉はわからなくてもどうぞ。
最後にフードジャーナリストの女性二人が試食しますが、一人が目を閉じて切り分けたお菓子を指名するところが出てきます。
一般の家庭では一番年の若い人(普通はその家の子供)がテーブルの下に入って、切り分けたガレットを順番に家族に振り分けます。
ここで出て来るフェーブは指輪型でしたね。
そんなことも想像しながら見てみて下さいねー。

[PR]
by xthneh5d | 2014-02-08 06:03 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback | Comments(4)

ガレット散歩 6

パン屋さん、ケーキ屋さんにガレットが溢れる時期、スーパーにももちろん山積みです。
最近はスーパーのガレットもビオのものがあったりとバラエティ豊か。
でもフェーブはファミリー向けのオリジナル。
その年の映画とのコラボでプロモーション一色。
今年は映画「ホビット 竜に奪われた王国」とのコラボです。
f0044892_2565215.jpg
コレクションフェーブももちろん売り出し。
映画もガレットも楽しめるファミリーバージョン。
f0044892_2565490.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2014-02-02 02:56 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback

ガレット散歩 その5

f0044892_711280.jpg
エリック・カイザーのガレットは、フランスでは定番中の定番のビスケット型がスペシャルバージョンでお目見え。
日本にも出店していますが、このバージョンはないかな?

ERIC KAYSER
パリ市内に17店舗あり
[PR]
by xthneh5d | 2014-01-28 12:09 | ガレットデロワ シーズン14 | Trackback