パリ近郊のカントリーライフ

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

オランダに行ってきます

f0044892_6592644.jpg
f0044892_6594271.jpg
f0044892_6595731.jpg


コブタの秋休みと祝日を利用してオランダへ行ってきます。

オランダでは大好きなフランドル絵画をゆっくり見て回ろうと思っているのですが、なんと言ってもコブタ付きですので、今回は子守にオットも同行です。
めったに家族3人で行動しないうちの家族なので、ちょっと心配ですが・・・。

それでは行って来まーす。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-31 06:58 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(12)

暖かすぎる10月もいよいよ終りに近づきました。
文句言っているわけではないのですが、本当に今年の10月は南の風が暖かい空気を運んで来てくれて記録的に暖かい日が続きました。
例年なら10月末ともなれば、そろそろ霜が降りる頃。
f0044892_2017593.jpg
暖かい空気のおかげで朝は霧が立ち込め、午後になってようやく晴れて来た週末でした。
冬時間に変わって、日もどんどん短くなりました。
ポプラの葉も黄色く色づいてきました。
風に乗って雨のようにどんどん葉っぱが降って来ます。
f0044892_20173725.jpg
空を見上げると「天高く馬肥ゆる秋」の空。
ああ、気持ちいいなあ。
秋の雲だなあ。
去り行く秋を惜しんで、しばらく空を見上げてほっと一休み。


今週水曜日頃から一気に気温が下がるようです。
NYのkazさんのお庭には一夜にして花が凍るほどの寒波が来たとか。
うちの鉢植え達も家の中に忘れずに入れてやらなければ。
暖炉の薪も準備して、冬支度に忙しい週末でした。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-30 20:23 | 季節の便り | Trackback | Comments(10)

今日から冬時間

今日から冬時間になりました。
日本との時差は1時間増えて8時間。
こちらの夜中0時は日本の朝8時です。
こちらの朝9時は日本の夕方5時です。
こちらの夜8時は日本の早朝4時です。(しつこくてすみません)
f0044892_20155576.jpg

日が1日4分ずつ、どんどん短くなってきています。
省エネのために冬時間と夏時間の切り替えがあるのですが、果たしてどのくらい役に立っているのか???
大人はまだしも、子供(特に赤ちゃん)や動物は体内時計をそうそう簡単に進めたり遅くしたりできません。
年2回の切り替えの時にはいつも大変。
いつもは起きる時間にまだ寝ていなくてはならないとか、いつもはまだ寝ている時間に起こされるとか。
たとえばうちの猫たちは朝6時に朝食を召し上がるのですが、冬時間で1時間ずれたといっても納得してくれません。
つまり明日は5時に『メシくれー、ニャーニャー』と起こされる事になります。
夕方は帰ってくると『何してたんだ、遅いぞ、メシくれー、ニャーニャー』と叱責されるわけで、毎度のことながら面倒くさい冬時間です。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-29 20:14 | 季節の便り | Trackback(1) | Comments(19)

ネコ科動物園

夏休みにオットがコブタを連れて夏休みに小旅行に行ったときのこと。
パリから150キロくらいの場所でネコ科の動物ばかりを集めた動物園に行きました。
動物園は8月末にまるごとパリ近郊に移転する予定でした。
近くなったらまた見られるねと移転場所を聞くと、なんと偶然にも収穫農場から500メートルの場所だったのです!
そんな空いてる土地なんてあったっけ???
そういえば、道をわたった向こう側に鉄の柵で囲まれた私有地の森があったはず。
オープニングを待って、うちの近くに引っ越してきたネコ科動物専門動物園に遊びに行きました。
f0044892_20474638.jpg

もともとこんな田舎には似つかわしくないしっかりとした鉄の柵で囲まれていた私有地は、さぞやお金持ちの土地なのだろうなと思っていました。
広い広い駐車場(もちろん無料)もいつの間にやら出来ていてビックリ。
こんなにお客が来るつもりなのかな・・・田舎なのに。
中に入ってみるとアフリカ、アメリカ、アジアとエリア別に森の中に遊歩道が作られていて、いろいろな動物たちが観察できるようになっています。
結構本格的な作りじゃん。(まだこのあたりではバカにしている私)

f0044892_2127765.jpgこれは入り口すぐにある小動物のコーナー。
柵の中に入って、ヤギに触れるようになっています。
人慣れしているヤギは子供が来ても大人しく触らせてくれます。
今度は古いパンを持ってこようか?
でも、まさかこの子たちってエサ用?と思ってしまった私。
まさかね・・・。

f0044892_2048102.jpgライオンの檻、じゃなくて敷地はかなりの広さです。
真ん中に小高い丘があって、ライオンはそこに寝転んで見物の人間にサービスしてくれていました。
柵のそばにも白いライオンの家族が寝ていました。
やっぱりライオンって寝てばっかりですね。


f0044892_20483353.jpgf0044892_20491087.jpg

山猫もチータもいます。
アメリカ産の小型野生猫がいっぱいいましたが、あいにくみなさん夜行性なのか昼寝中。
覗き込むとビグディそっくりのシマシマ模様。
ビグディもここに来たらスターになれるのに。

f0044892_2049323.jpg

やっぱりトラは威風堂々。
サービス精神たっぷりに行ったり来たりしていました。
見物人もカメラを片手にあとを追います。
かっこいいなー。



f0044892_20495259.jpg私をとりこにしたのはこの白いトラくん。
今年逝ってしまった白猫のシロタそっくりなんですもの。
勝手にシロタと命名しました。
ぽよよんとしている表情が似てるなーと見ていたら、すくっと立ち上がって歩き始めた姿はさすがにトラの風格。
かっこいいー。(うっとり) これからはいつでも会えるね。


想像していたよりずっと規模も大きく本格的な動物園でした。
ネコ大好きの私たちは迷わず年間パスを購入しました。(ディズニーの年間パスは買わないのにね)
これからはちょくちょく遊びに来ようと思っています。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-27 20:41 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(11)

隣り村の農家へ

今日はひさびさに隣り村の農家へタマゴを買いに行きました。
以前は週に1度は必ず立ち寄って、タマゴや牛乳や季節の野菜、果物類を分けて頂いていたのですが、最近はオットが週の間に行ってくれるのでしばらくご無沙汰でした。
住宅の立ち並ぶ区画ですが、トラック1台がやっとの私道をどんどん進んでいくと、奥にはたくさんの動物を飼っている農家があります。
きっといつの間にやらまわりに住宅がたくさん建ってしまったのでしょうね。

f0044892_649479.jpgf0044892_6494992.jpg


ニワトリたちは外に放し飼い。(でも鳥インフルエンザの流行が危ぶまれていた時期はみんな小屋に閉じ込められていて可哀そうでした)
みんな元気に駆け回っています。
右は日本ではあまりおなじみでない七面鳥。
写真にはいませんが、これ以外にホロホロ鳥とガチョウがいます。


f0044892_6504939.jpgf0044892_6514144.jpg


広い敷地には羊とヤギもいます。
羊毛を取るのかなと思ったら、これはおじさんの趣味で飼っているそうです
ペット感覚ですね。
確かにヤギはかわいいけれど・・・、ペットとは。
f0044892_6524129.jpg

ハローウィンシーズンだけあって、かぼちゃもこんな風にディスプレイされていました。
かぼちゃのポタージュを作ったからというので、味見させてもらいました。
こちらのポタージュはオリーブオイルとにんにくを利かせたもので、私のレシピとはかなり違っていました。
今度ためしてみようっと。
木箱に入っている丸っこいかぼちゃは「POTIMARRON」と呼ばれている種類です。
かざっておいてもいいし、その間にさらに熟しておいしくなるというので1個お買い上げ。
いつの間にやらかぼちゃだらけの我が家です。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-25 06:47 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(10)

秋の菜の花

f0044892_6462748.jpg

今日はひさびさにすっきり青空がひろがりました。
天気がいいと心も晴れ晴れとさわやかですね。
やや湿気が多いけど、天気がいいうちに窓を開けて空気を入れ替えましょう。

近所の畑では季節はずれの菜の花が咲き始めました。
春の種がこぼれて、夏の作物が刈り取られた後の畑にいつの間にやら黄色いじゅうたんを広げてくれました。
まるでもう一度春が戻ってきたみたい。
丁度気候も折り返し地点なんですね。
いよいよ10月も終わりに近づき、季節は冬に向かっていきます。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-24 06:45 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(5)

かぼちゃのランタン作り

もうすぐハローウィン。
今年はうちの畑でできたかぼちゃでランタンを作ろうと張り切っていましたが、毎日の雑務に追われてほったらかしにされていたかぼちゃくん。
気が付けばもう10月も終盤戦。
この週末こそランタンを作らなくっちゃ。
f0044892_6304137.jpgf0044892_6312155.jpg

左がうちの畑のかぼちゃくん兄弟。
二人だけでは寂しい(?)ので、おばけかぼちゃを収穫農場で仕入れてきました。

f0044892_6322076.jpg

コブタに下書きさせておいた顔をかぼちゃに書き写してっと。
かぼちゃ3人組です。
f0044892_633255.jpg
上の部分をくるりと切って外します。
外した部分がふたになります。
開いたこところからスプーンを使って中身の種を出します。
果肉ももったいないけど使えないのでゴリゴリと削ります。


f0044892_6341988.jpg
種を取って中身をくりぬくのはなかなかの力仕事ですが、今年はコブタもがんばって自分でくりぬきました。
「うーん、なかなか取れないなあ。よいっしょっと。」
コブタがくりぬいた後に、ナイフで下書き通りに目と鼻と口を彫ります。
かぼちゃは固いので、これもなかなかの力仕事。
これは私の仕事です。
(力仕事ならまかしておいて)


f0044892_6431572.jpg

はい、出来上がり。かぼちゃ3兄弟の完成です。
3人ともそれぞれ表情が違うんですよ。
上手に出来たね。
f0044892_6441441.jpg
夜を待ってロウソクに火をともして入れました。
この子はコブタにそっくりの前歯2本がチャームポイント。
ようやく念願のランタンが出来上がりました。
これからは毎晩窓辺やテラスに室内に向けて飾ります。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-23 06:29 | 季節の便り | Trackback | Comments(16)

深まる秋

10月も半ばを過ぎましたが、暖かい日が続いています。
天気は変わりやすいものの、日中は20度近くまで上がることも。
お日さまが照るとまだまだ長袖Tシャツでもいけるかな?という感じ。
f0044892_628209.jpg

うちの村にある詩人の記念碑です。
からまるツタが紅葉して秋らしい雰囲気ですね。

コブタが怪我をして、家にいる日が続いているうちに、どんぐりもみんな落ちちゃったし。
今年は森へ栗ひろいに行かず終いになりそうです。
村のパン屋さんへ出掛けるついでに目に留まった紅葉で、いつの間にやら秋が深まっているのを感じた朝でした。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-22 06:26 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(10)

誕生日パーティ始末記

いよいよ誕生日パーティの当日です。
コブタの怪我のアクシデントもあり、『予定通りやるの?』と招待した子供たちにも何度も聞かれましたが、ここまできたらやりますよ。はい!
f0044892_5102074.jpg

15人招待したうち、結局13人が来てくれました。
うれしい反面、全員分の椅子があったかな???と一瞬不安がよぎります。
まあ、なんとかなるわと不安を打ち消します。
去年は秋晴れのいい天気だったので、庭で遊んで、ケーキもお外で食べましたが、今年は生憎時々小雨が降る天気。
とりあえず、みんな家にはいっちゃえ~!はいはい、いらっしゃいませー。

f0044892_5104635.jpg今回は人数が多かったこともあって、外部から助っ人を呼びました。
以前にショッピングセンターで風船の早業を見せていたあの人です。
お誕生日会でフェイスペインティングやお得意の風船での人形づくりをしてくれるというので、子供たちにあげるお土産のおもちゃにもなるしとお願いして来てもらいました。
到着した子供たちにまず順番にフェイスペインティングしてもらいました。

f0044892_5113033.jpgf0044892_5132092.jpgf0044892_511456.jpg

一番手はコブタです。チョウチョのペインティング。
そのほかにトラやお姫さまなど。
f0044892_512054.jpgf0044892_5121731.jpg
男の子はやっぱりバットマンや海賊ですね。後ろでトラ娘がわらってるよ。


f0044892_5123279.jpgf0044892_5125160.jpg
トラを選んだ女の子も多かった。男の子でもおねえちゃんといっしょのチョウチョがいいと言う子もいました。

f0044892_5133519.jpg
13人のフェイスペインティングに時間がかかって、全員が終わるともう1時間半も過ぎていました。
ようやくろうそくを全員で吹き消してバースディケーキを食べました。
家中の椅子と庭のベンチまで総動員してなんとかみんな座れました。(ホッ)


f0044892_5142116.jpg
ケーキが終わっていよいよメインの風船ショー。
また最近レパートリーを増やしたのか、前回の時には見かけなかった作品がいっぱい。
この子の持っているのは首のところがゆらゆら揺れるお花。


f0044892_5143615.jpg
早々と子供たちを迎えに来た親たちも家に招きいれて、いっしょに見てもらいました。
大人も子供もみんな大喜び。
みんなひとつづつお土産に好きなものを作ってもらってお持ち帰り。
喜んでもらえて本当によかった。

f0044892_5145194.jpg
f0044892_5191571.jpg


帰りにドアのところでひとりづつ見送ってお土産のお菓子を渡します。
『来てくれてありがとう』と感謝の言葉とキスで送り出します。
最後の一人が帰ったあとは、あー、無事に済んでよかったよかったと座り込んでしまいました。

しばらくして、あまりの大騒ぎにどっかに避難していたミヌがようやく戻ってきました。
『まったくうるさいなー、迷惑なんだけど。』
はいはい、お疲れ様でした。
かあちゃんととうちゃんも疲れたよ。
誕生日は年1回で十分だね。
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-21 05:09 | 子供と格闘中 | Trackback | Comments(18)

秋の味覚といえば その4

秋の味覚といえばシリーズ第4弾はかぼちゃです。
フランスではかぼちゃといえば日本の緑の皮のほくほくかぼちゃではなく、もっとダイナミックに大きいオレンジ色の皮のかぼちゃがポピュラーです。
(ハローウィンの飾り用に色々な色や大きさのものも出ていますが)
一般的なスーパーでは、大きなかぼちゃをこんなふうに一般家庭向けにカットして売っています。
f0044892_421313.jpg

これを外側の硬い皮を取ってから適当な大きさに切ってーと、
(料理というよりは格闘みたいに力の勝負)
f0044892_4221899.jpg
ジャガイモも4個くらい適当な大きさに切ってーと、
あとはヒタヒタの水をいれ、火にかけます。

かぼちゃとジャガイモがやわらかくなったら、ハンドミキサーでガーッと粉砕し、生クリームを入れ、塩コショウで味を調えます。
(お好みでナツメグを入れても)f0044892_4224455.jpg

はい、出来上がり!
うーん、おいしい。
秋の味ですね。
でもどうして私の料理っていつも力技になっちゃうんだろう?
[PR]
by xthneh5d | 2006-10-19 19:35 | Trackback | Comments(14)