パリ近郊のカントリーライフ

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

明日から師走

11月最後の日は雪の予報でしたが、雨の一日でした。(ホッ)
いよいよ明日から12月、パリもすっかりクリスマス気分で、週末のショッピングセンターの混み具合は日本と変わらないほどです。
この時期から通常は閉店している店もクリスマスに向けて日曜日営業しているところが多くなります。
日本から見たら、『日曜日にお店が閉まっていたらいつ買い物するの?』と思われるかも知れませんが、ヨーロッパでは日曜日は大切な安息日。
みんな家族で集まってゆっくり過ごすのが伝統です。
この数年でフランスも様変わりしてきましたが、まだまだ日曜日に買い物する=日曜日に働く人がいる!というのはフランス社会では例外的なことなのです。

田舎の我が家ではコブタが体調を少し崩していたこともあって、日曜日はのんびり家で過ごしましたよ。
コブタはビデオやおもちゃで遊び、私は日曜日の定番料理スープの仕込み、ネコは家の中でうつらうつら。
平和な田舎の日曜日です。
f0044892_0583121.jpg

でも、明日からの12月に備えて、午後から準備をはじめました。

軽く考えていたのですが、結構時間かかりました・・・(汗)
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-30 23:49 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(11)

小さな宇宙

f0044892_864883.jpg

冬の森。
落ち葉に埋もれた青々とした苔の色だけが鮮やかです。
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-28 08:01 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(8)

クリスマスまであと1月

はやいもので11月も終わりに近づきました。
クリスマスまであと1月、1年もあっという間ですねー。
パリももうクリスマス一色です。
f0044892_75784.jpg

日本でもおなじみスワロフスキーのクリスマスウィンドウです。
このツリー、かわいいな、欲しいな。
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-25 07:53 | パリのあれこれ | Trackback | Comments(11)

ブラックタピオカ

日本ではあちこちで見かけるブラックタピオカ入りのドリンク。
パリではおそらくここの1軒だけだと思います。
オペラ通り裏のリトルトーキョーにある台湾料理の店です。
食事とこのドリンクのセットメニューが人気で、お昼は12時ジャストに行かないとなかなか席が取れない人気店。
本当はゆっくり食べたいのですが、いつも時間がなくてこのドリンクはお持ち帰りにしてもらっています。

f0044892_7591843.jpg
台湾から持ってきたであろう専用のマシーンでこんなかわいいイラストのシールでフタしてくれます。
ここに極太のストローをさしていただきます。
プルプルむちむちの食感のタピオカがおいしい。
今日は黒ゴマ入りのミルクティとあわせてみました。
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-24 07:58 | パリのあれこれ | Trackback | Comments(10)

初雪

パリ近郊には初雪が降りました。

♪ 雪やこんこ あられやこんこ
 降っても降ってもまだ降り止まぬ
f0044892_3105198.jpg


♪ コブタは喜び庭駆け回り
f0044892_3132089.jpg

♪ ネコはベッドでぬっくぬく
f0044892_314414.jpg


あたりが真っ白になるほど降ったのですが、あとから雨になり夕方には消えてしまいました。
明日の朝、雨が凍ってスケートリンクみたいにならないといいのですが・・・。
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-24 03:17 | 季節の便り | Trackback | Comments(12)

紅葉を見に

やたらとまばゆいキンキラキラリの門。
ここどこだー?
f0044892_7372071.jpg


正解は・・・
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-20 07:44 | 季節の便り | Trackback | Comments(6)

寒い朝

日本から遊びに来てくれたUちゃんにお付き合いして、珍しく週末は近所のショッピングセンターへ。
暖房のないカフェのテラスは人影もなく、おこぼれのパンくずを待つ小鳥だけ。
f0044892_718346.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2008-11-17 07:12 | 季節の便り | Trackback | Comments(10)

乗馬教室コンペティションに参加!

タイトルだけわざとおおげさに書いてみました。(爆)
乗馬(といってもちびっこはポニーですが)はうちのような田舎では子供の習い物ベスト5に入る手軽なリクリエーションです。
ベスト5はサッカー、空手もしくは柔道、ダンス、水泳、楽器などかな?
日本なら英語教室などが人気がありますが、うちのような田舎にはそんなハイカラなものはありません。
我が田舎村の回りには車で10分以内の距離に乗馬教室は3ヶ所もあり、子供たちに大人気。
コブタも5歳からお世話になっています。
1年に1度、乗馬教室の発表会を兼ねた競技会があり、チビッコから大人までタイムを競います。
f0044892_3534268.jpg

人が多いせいでポニーも馬も神経質になるのか、落馬する子供が何人か出て緊張が高まります。
ちゃんと落ちないで出来るかしら。(ドキドキ)
f0044892_622151.jpg

番号順にポールを通過するタイムトライアルです。
今年は間違えずに順番に回れました。(ホッ)
f0044892_6223569.jpg

結果は・・・、今年も無事に参加賞!(ヤッター!)
f0044892_3584611.jpg

私は乗馬の経験がないので馬はちょっと怖いのですが、小さい頃からポニーになれているコブタは平気です。
あと何年かするとこんな大きな馬にも乗るようになるのでしょうね。
落馬は心配ですが、馬が大好きなコブタの夢は自分の馬を飼って、それに乗って仕事に行くことだそうです。
f0044892_3595262.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2008-11-14 03:51 | 子供と格闘中 | Trackback | Comments(10)

うとうとコユキ

コブタに抱っこされてぽよよんとしているコユキ。

リラックスしているのか、あきらめてされるがままになっているのか。
子供っぽいようでもあり、老成しているようでもあり。
猫はいつでも謎めいた生き物です。
f0044892_8371646.jpg

でも本当はただぼーっとしているだけかも。
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-12 08:34 | チビネコレンジャー成長記 | Trackback | Comments(8)

アンリ・カルティエ・ブレッソン

めまぐるしく変わる秋の空。
朝家を出る時には満天の星だったのが、パリの駅に着くと冷たい小雨が降っていたり。
この日はめずらしくすっきりしない曇り空が夕方仕事を終える頃には強い風で拭い去られて、目に染みる青空がひさしぶりに覗いていました。
メトロの階段を上がりながら見上げた夕暮れ空。
今日は仕事帰りに寄り道して、アンリ・カルティエ-ブレッソンの写真展を見てきました。
f0044892_8301046.jpg

偶数年の11月はパリの写真月間で、今年もさまざまな写真展が開催されています。
写真の好きな友人に一度行ってみるといいよと勧められてアンリ・カルティエ-ブレッソン財団へ。
ここは彼の全作品を保護するために設立され、今年生誕100年を記念しての展覧会も企画されています。
モンパルナスの裏側の静かな住宅街の一角にある建物は白を基調にしたモダンな造り。
残念ながら写真展は撮影禁止なので、階段部分だけ。
f0044892_6302933.jpg


f0044892_6305692.jpg100年を記念して子供の描いたクレヨン画が飾られていました。
95歳で亡くなったカルティエ-ブレッソン。
ついこの間までご存命だったんですね。
晩年は成功した写真よりも肖像画に専念していたそうです。


f0044892_631179.jpg
若き日の肖像。

f0044892_631401.jpg
彼の愛用していたライカ。

f0044892_7494118.jpg
帰って来てからふと思い出して探してみたら、彼の写真展を88年に日本で見た時の写真集が見つかりました。
20年の時間を越えて、私は同じ場所へ戻ってきたのでした。
ムフタール街というタイトルのこの写真で、量り売りのワインを両脇に抱えて得意そうな男の子はいつまでも色あせずに切り取られた瞬間の中で微笑んでいます。
[PR]
by xthneh5d | 2008-11-10 06:22 | アートなお出掛け | Trackback | Comments(16)