パリ近郊のカントリーライフ

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

草上の昼食

すっかりご無沙汰です。

今年も日本への里帰りがあと1ヶ月と迫り、毎日忙しく過ごしています。
コブタも学期末が近づき、色々と行事が目白押し。
村の小学校を卒業して、9月からはバスで中学へ通うようになるので、そのための準備も少しずつ始まりました。
例年6月はばたばたとあっという間に過ぎてしまいますが、今年は特に忙しい6月になりそうです。

先日は日本から友人のUちゃんが遊びに来てくれました。
田舎の週末となると、ブロカント(フリマ)めぐりか、収穫農場か、森歩きが定番ですが、今回は気分を変えて池のほとりにピクニックに出かけました。
ピクニックといっても、冷蔵庫にあったチーズとハムとパテ、デザート代わりにヨーグルトにクッキー、あとは飲み物を車に積み込んで、村のパン屋さんに寄ってバゲットを1本買って出かけるだけ。
釣りに興ずる家族連れがまばらに陣取った池のほとりをぶらぶら歩いて、適当な場所にそのまま座り込んだらピクニックの始まりです。
f0044892_6124081.jpg
お外で食べると何でもおいしく感じられますねー。
買って来たバゲットを適当な長さに切って、それぞれの好きなものをはさんでいただきます。
田舎の空気が何よりの調味料です。
f0044892_6133363.jpg
食後は池の周りをぐるりと一周しました。
気温が上がると家族連れでディズニーランドのエレクトリックパレードみたいに混む(大嘘)池のほとりですが、まだまだ人も少なく、静かな日曜日の昼下がりでした。

f0044892_694756.jpg
散歩のあとは別のところに移動したのですが、それはまた次回。
[PR]
by xthneh5d | 2010-05-29 06:08 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(4)

白アスパラの季節

今年の5月はなかなか気温が上がらず、まだコートを手放せないでいます。
お日様が射すと『ああ、5月だなぁ』と思うのですが、冷たい風がびゅうびゅう吹いたりするので、まだまだ油断できません。
今週末からはヨーロッパもようやく気温があがってくるようです。

5月といえば収穫農場のいちごや春野菜の出回る季節ですが、今年のあまりの寒さにすっかり忘れていました。
先日そろそろかなと思い出して、近所のアスパラ農家に行って見ると朝採りのアスパラが出ていました。
f0044892_13571782.jpg

輪ゴムでくるりとかるく束ねただけで売られているアスパラはまだ泥も乾いていない新鮮さです。
切り口もまだ包んでくれた新聞紙が濡れてしまうほどのフレッシュさ。
スーパーなどで売っているアスパラは根元が堅く乾燥しているので、堅くなったところを切り落として使いますが、ここのは泥を洗ってそのまま茹でていただきます。
シンプルにドレッシングだけで頂くのがやっぱり一番。
フランスに初夏を告げる白アスパラ、旬の野菜のエネルギーがたくさん詰まっています。
[PR]
by xthneh5d | 2010-05-21 13:53 | 季節の便り | Trackback | Comments(4)

カフェとウィーン菓子

ウィーンといえばカフェ、そしてウィーン菓子。
滞在中に何回カフェに行ってお菓子を食べられるかというのも、甘いもの好きの我が家の旅の最重要項目でした。
今回行った中で気に入ったのは旧皇室ご用達の『ゲルストナー』でした。
私が頂いたのはチョコレートにバナナが入ったケーキ。
フランスでは華やかなお菓子に人気がありますが、ウィーンのお菓子はみな良き伝統のクラシックなおいしさでした。
f0044892_3203085.jpg

コブタは赤いフルーツがたっぷり入ったケーキ。普段(ガレット時期をのぞいて)あまりケーキ類を食べないコブタですが、とても気に入ったようであっという間に完食でした。
f0044892_3205687.jpg


ぷらぷらと散歩していたら、有名なザッハートルテでおなじみのホテル・ザッハーに行き着きました。
今を去るウン十年前に甘いもの好きのオットと初めて来た時に、あまりの軽装にタキシード姿のギャルソンに追い返された苦い思い出の場所です。(恥)
急いでホテルに戻って、着替えて来てようやく席に通された私達でした。(若かったなぁ・・・と遠くを見る目)
f0044892_3262130.jpg
今回はお土産にザッハートルテを購入しました。
オーストリア国旗の色のリボンもクラシカルにお洒落ですね。
f0044892_3314085.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2010-05-16 03:02 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(6)

シェーンブルン宮殿 sanpo

ウィーンは私とオットは3回目、コブタはもちろん初めてです。
今回は例のアイスランド火山の噴火の影響もあり、車でパリから片道1200キロをはるばると運転してやってきました。
おかげで車に乗っている時間が長くて、ウィーンには正味2日しかいられませんでした。
子供抜きならコンサートや美術館めぐりが楽しいウィーンですが、今回はゆったりと散歩したりお茶したりする方に時間を使い、ちゃんと見たのはこのシェーンブルン宮殿のみ。
世界史で習った有名なハプスブルグ王朝の栄華を伝える場所です。
f0044892_5455637.jpg

今回は初めてオーディオガイドを借りて城内を見学しました。
フランスではロミー・シュナイダーが主演して映画化されたため、シシィことエリザベート皇后の知名度がとても高く、マリー・アントワネットのお母さんである女帝マリア・テレジアをしのぐほどです。
城内はオーストリア帝国の最後の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世とエリザベート皇后の暮らしぶりを回るルートになっていました。
f0044892_5471312.jpg

印象的な黄色い外壁はかつて金で塗ろうと計画されていたのを、マリア・テレジアが経済状態を鑑みて黄色にしたとか。
やはり女性の堅実さがハプスブルグ家の存続につながったのかしら。
マリア・テレジアの娘のご存知マリー・アントワネットはフランスにお嫁入りして、すっかり贅沢三昧したあげくに断頭台送りになってしまいましたものね。
そのあたりの話は『ベルサイユのばら』で勉強しました。
f0044892_5473730.jpg
城の庭はフランス式庭園を中心として緑の多い森に囲まれたつくりになっています。
庭ではリスをいたるところで見かけました。
人間をそれほど怖がらず、結構近いところでもぴょんぴょん走って横切っていきます。
庭を見下ろす高台にグロリエットと呼ばれるあずま屋があり、今はカフェになっていました。
こちらでまたお茶とケーキでまったりと過ごしてしまい、時間があれば・・・と狙っていた美術史美術館にも行けず終い。
次回は美術館めぐりにまた再訪してみたいです。
[PR]
by xthneh5d | 2010-05-10 05:42 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(6)

カフェであさごはん

f0044892_4491887.jpg
旅先での朝ごはんって旅行の楽しみのかなりの部分を占めていますよね。
今回の旅行はこんなボリュームたっぷりの朝ごはんではじまりました。
通常パリでの朝ごはん(プチデジュネ)といえば、クロワッサンなどのヴィエノワズリー(菓子パン)とカフェオレだけのシンプルなものが多いです。
ドイツやオランダあたりはハムやチーズの付いたしっかり系、イギリスに行くとマメとかベークドトマトなんかが加わりますが、南の方ほど甘いパン類だけの軽めの朝食のような気がします。
フランスの菓子パン類をヴィエノワズリーと呼びますが、この語源はこの街のフランス語読みvienneから来ています。
マリー・アントワネットが嫁いできた時に製法を持ってきたとか、ハプスブルグ家がトルコ軍に勝利したことを記念して作られたとか、いろいろな説があります。
朝ごはんをしっかり頂いたところで、そろそろ街歩きに出かけましょう。

f0044892_4495249.jpg
春休み旅行はオーストリアのウィーンに行ってきました。
ウィーンの街の中心、シュテファン大聖堂は歴代のハプスブルグ家の墓所であり、モーツアルトの結婚式とお葬式が行われた場所でもあります。
[PR]
by xthneh5d | 2010-05-06 04:11 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(4)

すずらん摘みに森へ

フランスでは5月1日のメーデーは祝日で、すずらんの花を親しい人に贈って幸運を祈る習慣があります。
この日が近づくと、花屋さんはもちろんスーパーでもすずらんの花束や鉢植えが並びます。
お小遣い稼ぎに森から摘んで来て街角で売っている人も多く、しぶちん倹約家の仏人もこの日ばかりはうれしそうにすずらんを買い求めています。
すぐ近くに森が広がる田舎の我が家では、近所の森へ自分達で摘みに出かけます。
・・・と去年も、その前も書いてますね・・・。
今年は冬の寒さが厳しく、春の訪れもおそかっただけに、すずらんの花がみつかりますかどうか・・・。
気持ちの良い青い空の下、森へすずらん摘みに行ってきました。
f0044892_3442168.jpg

森の小路沿いにはたくさんのすずらんの葉っぱが見つかりますが、花はもう摘まれてしまったのか、それともまだ咲いていないのか、なかなかみつかりません。
長靴で装備して、小路をそれて茂みをかき分けて・・・、どんどん森の奥へ行くとようやくかわいいすずらんの花が見つかりました。
f0044892_3471326.jpg

かがんで枝をくぐって・・・、コブタもたくさん見つけたようです。
f0044892_348343.jpg
毎年森の入り口では『ぜんぜんないじゃん』なんてブツブツ言っているコブタも最後はたくさん摘めてご機嫌です。
今年も小さなバケツに水をはって、摘んだ先から投げ込んできました。
家に飾る分が摘めたらもうお終い。
また来年も花が咲いてくれるよう、あまり荒らさないでおきましょう。
f0044892_3501291.jpg

家に帰って飾ると、すずらんの香りが部屋いっぱいに広がります。
今年も変わらず、森へすずらん摘みに行けたことが私には何よりの幸運です。
いつもフランスの田舎へ遊びにいらしてくださる皆様にも、また今年一年幸運が訪れますように。
f0044892_351731.jpg


すずらんに感謝を込めて
[PR]
by xthneh5d | 2010-05-02 22:41 | 季節の便り | Trackback | Comments(10)

帰って来ました

日本はゴールデンウィーク真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか。
我が家はもう帰宅して、たまった洗濯物を片付けたあとは家でのらくらしています。
f0044892_5341045.jpg
今回はこんなトラム走っている街へ行ってきました。
これからぼちぼち写真を整理しますね。
[PR]
by xthneh5d | 2010-05-02 05:32 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(6)