パリ近郊のカントリーライフ

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひさびさに収穫農場

すっかりペースダウンして、週一になってしまった最近の私です。
いえいえ、ちゃんと元気でやっとりますよ。
コブタも中学に入り早3週間目に突入し、ようやくペースが掴め始めたようです。
中学の話はまた改めて、今日はひさびさの収穫農場の話など。

この頃はコブタはとんと付き合ってくれなくなったので、一人でさっさと出かけていくようになりました。
ちょっと寂しい気もしますが、うるさいやつがいないと作業もはかどります。
このところ週末にいいお天気が続き、気温が下がって夏野菜がダメになってしまう前にとがんばって収穫しています。
今の時期、夏野菜だけでなく花もいっぱいです。
f0044892_552784.jpg


私の目下のお目当ては甘い甘いプチトマト。
8月末から収穫が始まり、気温が下がるまでが勝負です。
この時期に1年分食べつくします。
スーパーではもちろん1年中手に入るのですが、収穫農場のを食べてしまうともう他のものは食べられません。
雨に当たると実が割れてしまうので、この時期は雨が降らないことを祈りつつ、気温が下がる日が少しでも遅くなってくれるよう祈りつつ、とにかく食べて食べて食べまくりです。
f0044892_5565274.jpg
葉っぱの下の奥の奥に真っ赤になったプチトマトちゃんが隠れています。
座り込んで葉っぱを掻き分けてひとつずつ大切に摘んでいきます。
採ったときに割れてしまったものはそのまま口へ・・・。
指先が緑になってトマトの香りが移るほどのフレッシュさはこの時期だけのお楽しみ。
f0044892_605631.jpg
夏野菜だけでなく、そろそろリンゴやかぼちゃも収穫が始まりました。
こんなカボチャを買って、キッチンの片隅に転がしておきます。
秋が深くなった頃にはかぼちゃのスープがおいしい季節がやってきますよ。
その頃にはハローウィンがやってきて、子供たちの学校休みがあり、季節も冬へと移り変わります。
f0044892_663234.jpg
今日の収穫。
サラダ菜2玉。
ニンジン1キロほど。
細い細いインゲン豆をひとつかみ。
プチトマトはがんばって4キロ弱。
細長いピーマン3個。
ジャガイモはすでに掘り出して袋づめしてあったものを15キロほど。
自然の恵みを大切にいただきます。(そりゃ痩せっこないよねー)
[PR]
by xthneh5d | 2010-09-23 05:41 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(8)

お披露目

いつの間にかボクひとりになっちゃったよ。
やさしいおかあさん、おとうさん、お気に入りのソファ・・・。
気が付いたら冷たいアスファルトの上で、誰もいない・・・。
ここで待ってたら迎えに来てくれるかなと思っていたら、知らない人が二人来たよ。
でもやさしく頭をなでてくれたから、こんにちはって言ったんだ。
そうしたら、急に知らない車に乗せられちゃった。
車の中は知らないネコの匂いがして、ボクびっくりして逃げようと思ったんだ。
でもね、女の子が『こわくないよ』って何度もなでてくれたから、気持ちよくなってそのまま寝ちゃったよ。
目がさめたら知らないところ。
始めはちょっと怖かったけど、今は毎日ご飯もくれるし、お気に入りのベッドも出来たし、お庭の散歩も好きになった。
夜はいつも女の子と一緒のベッドで寝るよ。

というわけで、どうぞよろしくおねがいします
[PR]
by xthneh5d | 2010-09-19 06:45 | ネコたち | Trackback | Comments(12)

ノルマンディー週末旅行 その3 トゥーヴィル

翌日は見事な曇り空。
ノルマンディーらしい低い灰色の雲の海辺。
今日は隣町のトゥーヴィルを散歩しました。
駅を挟んで北側にあるトゥーヴィルは庶民的な海辺の町ですが、このお天気では海岸を散歩する人もまばらです。
f0044892_2112984.jpg

それでも波打ち際で遊ぶムスメ。
元気だなー。波にさらわれないようにねー!
f0044892_2112248.jpg
色とりどりのテントが風をはらんでいました。
こんなお天気でも水に入っている人もいましたよ。
砂浜に座っているだけでも結構肌寒いほどなのに。ブルブル。
f0044892_21124486.jpg
トゥービルは日本でも人気の高いグラフィックデザイナーのサヴィニャックが晩年をすごした街なので、彼のポスターや壁に描かれた広告を見かけます。
美術館もあって、ポスターやリトグラフ、絵葉書などが充実しているそうですが、今回は時間がなくてパスしました。
美術館に行かなくてもあちこちでサヴィニャックの作品を目にします。
f0044892_211308.jpg
ホテルの壁にも、ほらね。
f0044892_211319100.jpg

これは宝石屋さんの壁にありました。
f0044892_21133462.jpg
屋根の上にも・・・。
作品を探しながら回る散歩コースもあるそうです。
日本からもたくさんの人がサヴィニャックを目当てにこの街にくるそうで、観光協会の人が自慢してました。
f0044892_21134814.jpg

ノルマンディーのお土産は塩バターキャラメルや乳製品、名産のリンゴを使ったお酒やお菓子などなど。
そしてこんなきれいなサーディンの缶詰もショーウィンドウに並んでいました。
f0044892_2114577.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2010-09-12 20:53 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(4)

ノルマンディー週末旅行 その2 『男と女』の海辺

朝市を見たあとで一度ホテルに戻り、ちょっと休憩のつもりが思い切り爆睡してしまい、目が覚めたらもう夕方でした!
空気はいつの間にかすっかり冷たくなり始めていましたが、日が暮れないうちにドーヴィルの海岸へ。

映画にゆかりの多いこの街の海岸に並ぶ海水浴客向けのロッカールームには映画スターの名前が記されています。
皆お気に入りのスターの名前を見つけては記念写真を撮っていました。
私は誰にしようかなー・・・と悩んだあと、渋くジャック・ニコルソンで。
f0044892_6184213.jpg

海岸には乗馬クラブもあり、海辺を馬で散歩する人たちもたくさん見かけました。
まるで映画のワンシーンのようですね。
f0044892_6195874.jpg


潮の引いた遠浅の海辺はどこまでも歩いて行けそうです。
f0044892_6201787.jpg


『ほら、きれいな貝殻』
何歳になっても海辺で貝殻を拾うことに飽きることはありませんね。
f0044892_6203817.jpg


潮の引いたばかりの砂浜に光る貝殻はまるで宝石のよう・・・。
f0044892_621121.jpg


夢中になって貝を拾っている間に、お日様が沈み風が冷たくなってきました。
カラフルなパラソルも夏の終わりの風に寂しそうです。
f0044892_6213435.jpg


ドーヴィルといえば古い映画ですが、『男と女』が有名ですね。
例の♪シャバダバダ♪のメロディが頭の中に流れます。
トランティニャンが走る桟橋がちょうど ↓ 下の写真の場所です。
66年の映画ですから、40年以上も前の映画ですが、驚くほど街並みは変わっていません。

[PR]
by xthneh5d | 2010-09-07 06:17 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(5)

ノルマンディー週末旅行 その1 ドーヴィル

8月の最後の週末、サンラザール駅から列車に乗り込みました。
2時間ほどゴトゴトと電車に揺られて着いたのはノルマンディーのトゥーヴィル・ドーヴィル駅。
日本ではドーヴィルが有名ですが、この駅を挟んで北側に庶民的なトゥーヴィル、南側にハイソなドーヴィルがあります。
これはトゥーヴィルの街の眺め。
陽射しは強くてももう風がひんやりした砂浜ですが、まだまだ人があふれています。
f0044892_6132625.jpg

今回はドーヴィル側に泊まったので、土曜日はドーヴィルでのんびり。
夏場は毎日午後1時半まで市場が立ち、とてもにぎやかです。
カラフルな野菜や果物、そして海辺ならではの魚介類はもちろんのこと、服や骨董、おみやげものまで並んで活気にあふれています。
市場の周りにはカフェやレストランがテラスを広げて、バカンス気分全開。
f0044892_6143879.jpg

これがドーヴィルの市役所です。
名産のリンゴの木にはもうリンゴが赤く色づきはじめていました。
f0044892_6165428.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2010-09-05 06:08 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(2)