パリ近郊のカントリーライフ

<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オックスフォード

いかにもイギリスちっくな店構えでしょう?
オックスフォードでフィッシュアンドチップスを食べたパブです。
というのは嘘で、ここではただ写真を撮っただけで実際はマックに入っちゃいましたー。
閑話休題ですが、オックスフォードのマックにはなぜかトレイがありませんでしたよ。
イートインでも紙袋に入れて手渡されました。
言葉が通じなかったのかな?とおもったのですが、みなどの人も紙袋を手にそれぞれの席で食べていたので、イギリスにはトレイがないのかも?
知っている方いらっしゃったら教えてください
f0044892_4434100.jpg

さて、それはさておき本題へ。
ロンドンのパディントン駅から列車に乗り、1時間ちょっとでオックスフォードに足を伸ばしてきました。
有名なカレッジがある学生の街。
ハリポタファンのMちゃんと、ハリーポッターロケ地を回ってきました。
しかし、この日はこの冬一番の寒さ。
おそらく日中でも氷点下だったと思います。
この寒空の下、ステキなコスチュームのおじさまがニコニコと交差点の真ん中にいらっしゃいました。
観光協会の方かしら?と思いつつ、写真だけ撮らせて頂きました。
f0044892_45252.jpg
駅からお散歩しながら15分ほどでクライストチャーチカレッジに到着。
いかにもイギリスちっくな建物ですね。
f0044892_455369.jpg

内部は実際に勉強している学生さんたちがいらっしゃるので、時間帯によって見学できないところもあるそうです。
学生さんたちにとってはただの廊下や階段が文化財なんですから、すごいことですね。
この階段もロケに使われたそうです。(見たはずなんだけど、もう忘れちゃいました。また見直さないと)
f0044892_461373.jpg
こちらが魔法学校の大食堂の間の撮影がされた場所。
実際にまだここで食事しているそうで、私たちが入った時は半分まだ片付け中でした。
食べ物の香りがまだ残っていましたよ。
しかしそれにしても豪奢ですね。
壁には歴代の学校関係者の肖像画が隙間なく飾られています。
この場所で年に数回お茶会が開かれているということで、丁度行った次の日がクリスマスのお茶会の日でした。
あー、残念。また次回。
f0044892_471093.jpg
見学している間に係の方が次の食事のためのテーブルセッティングをされていました。
こんな風にぎっしり肩を並べて食事するんですね。
まさに映画のままです。
f0044892_481765.jpg
こちらは学内の礼拝堂。
同じ礼拝堂でもフランスとはちょっと感じが違います。
フランスで見る礼拝堂はどこも質素が原則ですが、こちらはやはりエリートの養成所だからか祈祷台もどれも立派です。
やはり名門だけに寄付金とかリッチなのかな?と思いました。
f0044892_464389.jpg
見学して外に出て来たら、まだ3時半ほどなのにすでに夕闇が降り始め、霧も濃くなって来ていました。
これまた風情があっていいですが、本当に寒かった〜!
街を散歩したあとはロンドンへ戻る列車に乗り込みました。
f0044892_484748.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2012-12-30 22:04 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(4)

田舎のクリスマス

今年のパリのクリスマスは拍子抜けするような暖かさ。
景気が悪いせいか、はたまた皆とっくにバカンスに行ってしまったのか、24日のパリは車も人も少なく、いつもランチのテイクアウトを買う店もみなお休みでした。
仕事を終えて家に帰り、今年も家族そろって静かなクリスマスイブを過ごしました。
皆様はどんなクリスマスをお過ごしですか?

??を食べながら、懐かしいジャズのクリスマスソングを聞きながら過ごす田舎のクリスマスです。



ジャズをひとしきり聞いたあとは、今度はおせんべいに切り替えて日本のクリスマスソングへシフト。
達郎のクリスマスイブ、浜ちゃんとマッキーのチキンライスと懐かしいナンバーに続きます。
そうこうしているうちにオットとコブタの口喧嘩勃発…。
これもまたささやかな幸せということで、今年も感謝感謝です。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-25 12:45 | クリスマス | Trackback

クリスマスに

f0044892_7573197.jpg
世界中に小さな幸せの灯火がたくさんたくさんかがやきますように。
皆様素適なノエルをお過ごしください。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-25 00:00 | Trackback | Comments(4)

もうすぐクリスマス

f0044892_2130455.jpg
世界最後の日ということで、信じてはいなくても何か落ち着かない金曜日でした。
無事世界は終わることなく土曜日が来て、子供たちはクリスマス休暇にはいりました。
日本語の補習校も2012年の最後の授業を終え、ようやく一区切り。
今年はクリスマスも年末年始もカレンダー通り火曜日だけお休みで、あとは普通に仕事です。
皆様よいクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-22 21:29 | Trackback

倫敦さんぽ

クリスマス前のロンドンへタタッと遊びに行って来ました。
パリからロンドンはエアーなら1時間、ユーロスターでも2時間半ほどの距離。
近いのになかなか行かないんですよねぇ。
前回の旅行で買ったナショナルギャラリーのカタログを見ていたら14年前のレシートがはさんでありました。(汗)
この前行ったのはコブタが生まれる前だったもんねー・・・。
月日の流れるのは早いもんです。

30分前には北駅の改札を通るようにとロンドン通の友人から念押しされていたので、自宅を早め早めに出て、パリの北駅に到着したのは出発の1時間半以上前でした。
ユーロスターに乗車するには通常のチェックインを済ませ、その先にあるパスポートコントロールを通過します。
入り口で早くもイギリスの入国カードの記入で大汗。
薄暗いしメガネを忘れたのでよく見えなくて困りました。
早めに着いていてよかったー。
いつもユルユルのフランスの入国管理で慣れていたので、イギリスのきちんとした(こちらが当たり前なんですけどね)チェックで緊張しました。
『貴殿の英国での滞在日数は?』
『貴殿の英国訪問の目的は?』
『貴殿の仏国における滞在許可証を提示されよ』
なんて感じです。(ふたたび汗)
パスポートコントロールを抜けると手荷物のチェックもあり、バッグ類はもちろん、コートも脱いで厳重なチェックを受けました。
私の前にいた仏人は『寒いのにコートを脱がされるのか?』と係員相手にブツブツ言ってました。
ようやくユーロスター乗車のロビーにたどり着くと、免税店やカフェもあり、ゆったりとしたソファもたくさんあり、乗車までのひとときをすごせました。

ユーロスターに乗り込むと朝早かったこともあって、ちょっとうとうとしたかと思ったらもうロンドン郊外。
以前はまだ在来線の一部を走っていたので、イギリス国内ではのろのろ運転でしたが、今はあっというまにセントパンクス駅に到着しました。
f0044892_493261.jpg

空港のようなゲートを抜けて外に出ると、新しくてきれいなセント・パンクラス駅。
おしゃれなガラス張りのカフェやショップ、おなじみのマークスアンドスペンサーもあって、まるで東京みたい。
暗くてオシッコくさい北駅が昭和の上野駅なら、ここはまるでリニューアルされた東京駅みたいです。(といってもまだ見てませんが・・・)
先乗りしていたMちゃんとミートして、ロンドンの地下鉄チューブに乗り換えるために隣接するキングス・クロス駅へ歩いて移動。
f0044892_4101028.jpg
ここもまた新しくてガラス張りの天井から自然の光が差し込むモダンな駅です。
地下にもぐってチューブに乗り込む前にちょっと寄り道。
Mちゃんのガイドブックに乗っていたあの場所へ。
f0044892_4104616.jpg
きょろきょろしていたらありました!
ハリー・ポッターシリーズでおなじみ、ホグワーツ特急の出る秘密の9と3/4番線への入り口です。
若い子たちが列を作って順番に記念撮影していましたよ。
f0044892_411048.jpg
一歩外に足を踏み出すとおなじみの赤い2階建てバスが行き交うロンドンの街です。
めずらしくお天気もいいし、さっそく観光に出かけまーす。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-19 15:09 | あちこち旅行記 | Trackback | Comments(2)

シーズン間近(マジか?)

ガレット・デ・ロワは年明けからスタートですが、近年はマーケティングの波に乗ってどんどん前倒し化してきています。
特にスーパーなどでは大量生産のガレットがクリスマス前にも並び、去年はたしか11月末に見かけたような…。
今年は去年より遅いなーと思っていたら、昨日クリスマス前の買い出しでごった返すカルフールで初物(?)を見かけました。
f0044892_2095786.jpg
フライングはなしと心に決めていますが、少しずつガレットの足音が聞こえてくる頃。
そろそろ胃腸の調子を整えてシーズンのスタートに備えようと思います。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-16 20:09 | こんなもの | Trackback

そろそろコーヒーが恋しくなる頃

f0044892_15463168.jpg
ロンドンではもっぱら紅茶をチョイスしていましたが、だんだんコーヒーが恋しくなってきました。
日中でも0度あまりのロンドンを歩き回って、芯まで冷えたところでコーヒーブレイク。
スタバもたくさんありましたが、ロンドンでよく見かけたチェーンのコーヒーショップに入ってラッテを注文したら、出て来たのはガラスのカップ。
一瞬「アイスコーヒーが来た!」と思ってしまいました!(あー、びっくりした)

休憩したあとはそろそろパリへ戻るユーロスターの時間。
買い込んだ紅茶を持って、家に帰ります。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-14 15:44 | あちこち旅行記 | Trackback

大英博物館

f0044892_181549.jpg
ここは初めて。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-13 23:00 | あちこち旅行記 | Trackback

ロンドンは

f0044892_17492845.jpg

日本と同じくクルマは左側通行です。
横断前は右を見て、左を見て、もう一度右を見て渡りましょう。
[PR]
by xthneh5d | 2012-12-13 17:34 | あちこち旅行記 | Trackback

オックスフォードにて

f0044892_2119466.jpg

[PR]
by xthneh5d | 2012-12-12 21:18 | Trackback