パリ近郊のカントリーライフ

今日はいい天気

今日は昨日の寒さも緩んで、日中は7度くらいまで上がりました。
今週は心配していた雪も降らなかったし、今日はお日様も顔を出すいい天気。
洗濯物も無謀にも風に当てようと外に出しちゃいました。
(少し凍ってましたが)

日曜日にいい天気となれば、田舎でのイベントは散歩です。
午前中にコブタと夫は自転車で村のパン屋(うちは村はずれなので、歩くと30分くらいかかります)まで明日のパンを買いに行きました。
午後は夫は仕事に出たので、コブタと散歩です。
畑の真ん中の一本道をとぼとぼと(心の中は意気揚々と)歩きます。
f0044892_7511592.jpg



すれ違う人もなく、田舎は遠くに走る車が見えるだけ。






コブタはトラクターの通った轍にはった氷をバリバリ踏むのに夢中です。
ちょっと前は体重が軽すぎて氷も割れなかったけど、もう大丈夫。
私もいっしょになって誰もいないのをいいことにバリバリ夢中になっちゃいました。
子供の頃ってよく霜柱を踏んで歩きましたよね。
今は舗装されていない道なんてなかなかないですから、田舎でなければこんなこともできません。



f0044892_756328.jpg



夢中になっているうちにすっかり夕暮れになってしまいました。
日が暮れないうちに家に帰ります。




f0044892_7584641.jpg

からすといっしょに帰りましょー。
[PR]
# by xthneh5d | 2006-01-29 10:10 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(7)

カフェでランチ

f0044892_591167.jpg


どうです?おいしそうでしょ?

会社の昼休みは1時間きりですが、パリのレストランでは時間がかかってしまうので、オーバーしてしまうこともしばしば。
以前はフレックスだったので、ゆったり昼食を楽しめたのですが、会社の規定が代わってしまい今はそういうわけには行きません。
どうしてもお弁当を持参したり、すぐ食べられる中華やラーメン屋さんに御世話になることが多くなりますが、時には近所のカフェランチすることもあります。
注文と同時に急いでいるからとお店の人に頼み込み、最後はお支払いとタイムカード押しの二手に分かれての作戦でなんとか乗り切ります。

今日はひさびさに近所のカフェでランチ。
最近オーナーが替わったが、でもシェフは変わらないという話しを聞いて様子をみに行ってきました。
前は感じの良いかわいいサービス係りのおねえさんがいたのですが、ちょっとハデ目のサバサバしたおばさんが一手に引き受けたという感じ。
あまりの個性の違いにちょっとクラっとしましたが、出てきた料理は満足満足でしたよ。
私が注文したのはツナと生野菜のサラダとこのポトフ。
ポトフって自分では絶対作らないので、こういう機会に食べます。
量も多くて、やっと完食。
夜になってもぜんぜんおなかが空きませんでした。
きになるお値段は12ユーロ90セントでした。
ごちそうさまでした。
[PR]
# by xthneh5d | 2006-01-27 10:10 | パリのあれこれ | Comments(2)

冬の森

今日は朝はいい天気だったものの、午後からはイルドフランス(パリの周り50キロメートルくらいの地方)らしいどんよりした冬空になりました。
でも気温はまあまあの8度ほど。
ロシアやスカンジナビアの強烈な寒気団はここまで届いていません。

久し振りに森歩きに行ってみました。
子供のお目当ては動物に会うこと、でも狩りの季節でもある今は遠くから銃の音も聞こえてきます。
残念ながら動物たちはみんな深い森や猟師の来ない森へと逃げ込んでしまっているようです。
どろんこ道に枯れ葉が降り積もった歩きにくい森の道をどんどん行きます。
f0044892_69435.jpg


シカの足跡やいのししが餌を捜して鼻をこすり付けた跡などを見つつ、森の空気を吸い込んで久し振りにリフレッシュです。

私の収穫は唯一灰色の森に咲いていた気の早いたんぽぽの花。
ところでこちらではたんぽぽの新芽(落ち葉の下にやっと少し芽を出し始めた柔らかいもの)を摘んでサラダにする人がいます。
森は来るものに四季それぞれの恵みをわけてくれます。
今日はたんぽぽはそのままにしておきました。
今度又くるからよろしくね。
[PR]
# by xthneh5d | 2006-01-22 10:10 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(5)

パリの寒さはちょっと一息

今朝は起きてみたら8度。
先週は最高気温がこのくらいでしたから、急に気温が上がったようです。
このまま春が来るはずはありませんが、それでも気持ちは軽くなります。

夕方値下げ第2弾の始まったソルド(バーゲン)をちょっと覗いてみました。
通常ソルドが始まってから2週間後から第2弾の値下げが始まるのですが、今年はちょっと早いようです。
もうめぼしいものは売れてしまいましたが、こまめに覗くと掘り出し物にぶつかることもあります。
今日はzaraで子供のパンツを何本か(1本7ユーロくらい)とお嬢様風ジャンバースカートをゲットしました。

買い物の後はリヨン駅近くのレストランへ。
パリのフリーペーパーに載っていた日本人シェフががんばっているレストランです。
メニューは前菜+メイン+デザートの3品コースか、前菜+メインもしくはメイン+デザートの2品コースのみ。
胃袋はフランス人なみの私は3品コース36ユーロを頂きました。
それぞれチョイスが6種類ほどあり、野菜あり魚あり肉ありです。
前菜はカニのクリーミースープにポワロー葱をあっさりとあしらったもの。
メインはウサギの背肉。
これになんと大根と椎茸の煮物がつけあわせで付いてきました。
デザートは栗のとろけるデザート。
玉子の殻にクリームアングレーズを入れて、栗のクリームでお皿に立たせるなど細やかな技がいっぱい。
暖かい栗のケーキが絶品でした。

外に出ると小雨が降っているものの、まだまだ気温は下がっていません。
明日の朝は霧になりそうな予感です。

O REBELLE
ADD 24 rue Traversiere 75012 PARIS
TEL 01 43 40 88 98
WEB www.o-rebelle.fr
[PR]
# by xthneh5d | 2006-01-18 10:10 | パリのあれこれ | Trackback | Comments(0)