パリ近郊のカントリーライフ

コブタの中学生日誌

あらあら、珍しくコユキがコブタに甘えています。
最近はようやく同じ部屋にミロがいてもコユキが怒らないようになってきました。
半径1メートル以内に近づかなければ、キッチンでごはんを食べるのもチラ見しながら出来るようになったし、そのうちにお皿を並べて食べられるようになるかしら。
コブタはケータイの待ちうけにコユキとミロのツーショットを入れたいらしいのですが、いつごろになったらそんな写真が撮れるようになることやら・・・。
今日はようやく1ヶ月が過ぎたコブタの中学生ライフの話です。
f0044892_52014.jpg

フランスでは9月が新年度の始まりで、コブタも無事中学生になりました。
日本では幼稚園が3年か2年、小学校6年、中学高校がそれぞれ3年づつですが、フランスでは3歳からの幼稚園が3年、小学校5年、中学が4年、高校が3年というシステムになっています。
今年の夏休みには日本で5年生のクラスに編入していたコブタですが、今年からはコレージュと呼ばれる中学に通い始めました。
私達の住む田舎村には幼稚園と小学校が同じ敷地にあり、村の子供たちは1学年1クラスの小学校に通っていましたが、中学からは10キロほど離れた町のコレージュにバス通学しています。
1学年に何クラスくらいあるのかなーとぼんやり思っていたら、なんと7クラスもあって1学年で村の小学校全体と児童数が変わらないほどのマンモス校でした。
今までは小さな村の小学校の一番年長だった子供たちが、マンモス校の年少になるのですから、その変化たるやかなりのものがあったようです。



さて、中学校初日には親が付き添いできるということで、うちの甘々パパゴンが休みを取って車で送っていきましたが、行ってみたら他にほとんど親が付いて来ていなかったらしく、スゴスゴと帰って来ました。
子供たちはクラス分けされて、担任の先生と顔合わせ、1週間の時間割を渡されました。
学校によって違いがあるようですが、コブタの学校は教科によって教室を移動するシステムらしく、荷物を置くロッカーは申告して借りると自分で南京錠を付けて使うそうです。
2日目からは家の前の通りを朝2本しか通らないバスに乗って通学スタートです。
バスに乗るための定期も、田舎なので必需品のケータイも、自分で開け閉めして家に入るための鍵も、ちゃんと忘れずに持って、ウキウキ楽しい中学生生活のスタート!のはずですが・・・。
しかし嗚呼、ここはフランス。
中学ともなるとなかなかそう甘くないわけで、学校に行けばストライキで先生が来ていなかったり、上級生にちょっかい出されたり、他の学校から来た同級生と渡り合ったりと、いろいろ大変な様です。
もちろん本業の学業の方も、週に4日は朝8時から夕方5時まで、水曜日のみ半日とビッチリ詰め込み方式。
ドイツ語と英語もあり、国語のフランス語と土曜日の補習校の日本語も入れれば4ヶ国語が同時進行していくハードな勉強もついていくのがやっとです。
うかうかしていればやっていけないフランスですから、その辺はぐっと踏ん張ってめげずに前進して行ってもらいたいものです。

近所のパン屋さんで、幼稚園に入る前に預かってもらっていた保育ママさんに久しぶりに会ったら、『中学の最初の3ヶ月で女の子から若い女にメタモルフォーゼ(変身)するわよ』と脅かされました。
えー、コブタなんかまだまだレゴで遊んでいるくらいなのにと思いましたが、そういえば、去年中学に入ったコブタの1つ年上の女の子も最近みたらお化粧してたわね・・・。
最近は服のこともなかなかうるさいし、先日は『だいたい、ママが買ってくる服って今まで言わなかったけど好みじゃないのよねー』なんて小憎らしいことも言ったりするし・・・。

体ももちろんですが、心もぐんぐんと成長していくコブタの今後を注意深く見守りたいと思います・・・。
[PR]
by xthneh5d | 2010-10-02 05:18 | 子供と格闘中 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://xthneh5d.exblog.jp/tb/14683337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-10-04 01:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mrs.W at 2010-10-04 07:02 x
いつまでも可愛いコブタちゃんでいて欲しいけど、そうもいかないだろうね。
反抗期もくるだろうし。
・・・(‐‐).。oOコブタちゃんって呼ぶのもいつまでやら。。。
Commented by daikanyamamaria at 2010-10-04 14:24
コブタちゃん、大きくなりましたね~♪

我が家のミニマリアも大学生ですもの^^♪

時の流れを想う午後。。。子供の成長は 大切な贈り物。。。幸せですよね☆*。。。 *。:☆.。†
Commented by deidei at 2010-10-05 12:43 x
こんにちは。小確幸を愛するdeideiです。
我が家の上の娘は小6で1998年生まれですからコブタちゃんと
同世代でしょうか?まだまだ子供の面と妙に大人の部分が同居していてとまどうことも多いですが、ここ1年の成長は心身共にとっても早くそして大きかったように思います。
実は来春、小学校卒業記念にみんなでフランスに旅行しようかと計画しています。もしお会いできたら楽しいですね!
Commented by gabbyna at 2010-10-05 12:54
そうそう、こちらの子も化粧を始めたり、親に何かと反抗をしだす頃です。女の子は、心配ですよね。無事に成長していってほしいものです。
そうそう、学校の先生が勝手に休むっていうのには、びっくりします。たとえそれがストライキでもねぇ。
Commented by Mrs.W at 2010-10-06 14:55 x
一足早く コブタちゃ~~~~ん、
  誕生日(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
素晴らしい年になりますように♪
Commented at 2010-10-08 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-08 20:57
お久しぶりです。ひゃ~コブタちゃん、もう中学生なんですね。うちのユキちゃんも、まだまだ赤ちゃんですが、あと3年で中学だとおもうとびっくりデス。子供の成長ってあっという間ですね。
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:07
鍵コメさん、こんにちは。
戦うハハの会へようこそー。
本当に毎日毎日毎日毎日戦いは続きますね。
私も『私ってこんないやなヤツだったんだ・・・』と落ち込むことがしばしばですが、マイナスに落ちたカウンターがまたゼロにちゃんと戻るところが子育てのすごいところだと思います。
最近の虐待の話を聞くたびに、自分のしていることは虐待スレスレかなーとも思ったりしますが、子供はどっこい図太く成長してくれるようです。
へこんだり、出っ張ったりしながら、がんばりましょうね。
私も田舎で戦い続けますー!
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:09
Mrs.Wさん、こんにちは。
誰もが通る反抗期に突入するところでしょうね。
何しろ相手は生意気なフランス女ですので、手強いです。
そろそろ『コブタ』扱いは卒業でしょうか。
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:10
mariaさん、こんにちは。
大きくなりました。もう背は抜かれました。
mini mariaさんはもう大学生ですかー、はぁ。
月日が経つのは本当に早いですね。
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:19
deideiさん、こんにちは。
秋の夜長に寄り添ってくるネコの手触りに小確幸を感じるxthneh5dです。
コブタは99年生まれなので、一つ年下ですね。
この年頃の1年は大きく変わっていく年なのでしょう。
フランスにおいでの時にお会いできるといいですね。
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:23
gabbynaさん、こんにちは。
ラテンの国は化粧するのが早いですね。
やはりアムールの国ですから・・・。
15歳くらいでまるで大人っぽくなりますから、中学になればおしゃれにお化粧とどんどん変身していきます。
先生たちもよくお休みされてますよ。
ストはもちろん、研修だからとかあれこれ理由はあるようなのですが、代わりの先生がいないのはいかがなものかと思います。
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:24
Mrs.Wさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
最近は更新がスローペースになってしまっているので、そちらに先を越されることがしばしばです。
どうぞ呆れることなく今後も宜しくお願いします。
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:25
鍵コメ♪さん、こんにちは。
ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか。
今年も無事誕生日を迎えられました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by xthneh5d at 2010-10-13 05:27
chihoさん、こんにちは。
お久しぶりです。
ユキちゃん、お誕生日おめでとうございます。
どんどんお姉さんらしくなっていくユキちゃん、どんな女の子になるんでしょうね。
あっというまに中学生ですよ。
これからの1年はますます早く過ぎていくような気がします。
Commented at 2010-10-14 20:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひろりん at 2010-10-16 04:23 x
お久しぶりです。フランスの教育は、厳しいと聞いたことがありますが、ずいぶん長い授業時間なんですね~。新しい学校と環境で、コブタちゃん、初めはかなり疲れるでしょうね~。
日本の妹の話では、日本の学校は、先生によってユルユル過ぎて、受験もあるし塾に行かないとだめだ、と言ってました。
コブタちゃん、頑張れ~!
Commented by xthneh5d at 2010-10-19 02:02
鍵コメさん、再びこんにちは。
戦うハハの会、会員はみなお互いの気持ちが手に取る様にわかる仲間ばかりですよ。
これからもがんばりましょうね。
Commented by xthneh5d at 2010-10-19 02:05
ひろりんさん、こんにちは。
日本でも中学生からは厳しくなるとおもいますが、コブタの場合は田舎からやや大きな街への変化もかなりの負担だと思います。
パリに住んでいる街の子たちはもっときっとすんなりと変化を受け入れられるのではないかしら。
詰め込みと長い休みのギャップが大きくて、もうすこし中間は取れないのかなと思います。
日本は塾ですねー。
こちらではあまり塾のようなシステムはないのです。
あるとしたら家庭教師です。