パリ近郊のカントリーライフ

田舎の散歩

日本から遠路はるばるパリへ、さらに最果ての田舎村まで来ていただいたものの・・・、いつも楽しい収穫農場もシーズンが終わり、週末のブロカントも10月末でおしまい。
天気も今ひとつの生憎の空模様でした。
やっぱり田舎はパリのような華やかなイルミネーションもありませんが、新鮮な空気は売るほどあるというわけで、森の散歩に出かけました。
f0044892_6135659.jpg

いつもの週末なら家族連れの多い森の小道もひっそりとしています。
近くの乗馬クラブから馬ので散歩する人や犬に散歩させる人と時々すれ違うばかり。
1時間ほど歩いてもすれ違った人は10人にも満たない静けさです。
初冬の冷たい空気を吸い込みながら、ゆっくりと森の道を歩きます。
f0044892_614202.jpg
見上げると葉の落ちた木々の間から少しだけ青い空がのぞいていました。
何もない田舎の散歩、楽しんでいただけたかしら?
今度は楽しい夏に来てくださいね。
[PR]
by xthneh5d | 2007-11-27 06:13 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://xthneh5d.exblog.jp/tb/6934717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mrs.W at 2007-11-28 07:45 x
ズーーーーーと続く1本道!!
初冬の景色ですね。
見てるだけで静けさが伝わってきます  シーー( ̄、 ̄*)ーーン
Commented by ゆこ at 2007-11-28 08:52 x
何もないのが、本当に良かったです。
・・・何もないといいつつ、実際は都会にはないたっくさんの素敵なものにあふれていましたけどね(^^)

マイナスイオンたっぷりの美味しい空気、澄んだ景色、どこまでも広がる森、ぴょんぴょん飛び跳ねて全てのものをおもちゃにしてしまうコブタちゃんの姿・・・(私も「ゆこさんで遊ぶ」っておもちゃになっていましたね 笑!!)
狩りの「パーン」って音もはっきり耳に残ってます。

とっても贅沢な時間を過ごせました。
たった一泊で、何日もゆったりと過ごせたような気分です。

にぎやかな夏にも、是非お伺いしたいです(^▽^*)
Commented by 大昔の美人 at 2007-11-28 22:53 x
写真を見ても寒そうな渇いた空気がわかります。
そしてパリ時間の14時過ぎって4℃しかないんですね。
東京は明日冷たい雨が降るそうです。ダウンを着て会社へ行こうかな。
地下鉄の中は暑いからちょっと困るんですが。
たまには都会の騒音から離れて、静かな場所へ引きこもりたいです。
いまや綺麗な空気は贅沢で貴重です。
Commented by yspringmind at 2007-11-28 23:35
私はこんなところが好き。暗くて寒い冬もこんな道をゆっくり歩きながら友達とお喋りしたり、一人考え事するのは良いと思う。こういうのを贅沢というのかもしれないです。物が溢れている今の世の中、"何もない、あるのは自然だけ"なんて状況はありそうでなかなかなくて手に入らないものですよ。
Commented by xthneh5d at 2007-11-29 07:05
Mrs.Wさん、こんにちは。
人気のない一本道です。
寒さが伝わったかしら?
こんな冬の散歩もたまにはいいでしょうか。
Commented by xthneh5d at 2007-11-29 07:07
ゆこさん、こんにちは。
遠くまでありがとうございました。
田舎にいると、せっかく来ていただいたら色々たのしいところをお見せしたいなーと思うのですが、外から来るとこんなのでも珍しかったかしら?
今度は夏に外でゆっくり1日中楽しめるといいですね。
コブタも(ゆこさんで遊ぶのを)楽しみにしていますよ。
Commented by xthneh5d at 2007-11-29 07:09
美人さん、こんにちは。
東京に比べると、やはりこちらは寒いでしょうね。
北ヨーロッパの冬は湿気が多い寒さが身に沁みます。
日本の寒くてもカラリ(というよりはカラカラ)と晴れたお天気が恋しいです。
Commented by xthneh5d at 2007-11-29 07:11
yspringmindさん、こんにちは。
そうか・・・、何もないのが田舎の豊かさかもしれませんね。
確かに物音がない世界です。
いつもいつもいると、何もなくてつまらないかな?と思うのですが。
yspringmindさんもパリへ遊びにいらしてください。
いっしょにお散歩しましょう。